ここから本文です

フェデラーがロラン・ギャロスの準備にローマでのプレーを決断 [男子テニス]

5/13(月) 7:30配信

テニスマガジンONLINE

 ロジャー・フェデラー(スイス)は彼のスケジュールに、「BNLイタリア国際」(ATP1000/イタリア・ローマ/5月12~19日/賞金総額579万1280ユーロ/クレーコート)を追加した。

2018BNLイタリア国際|PHOTOアルバム

 マドリッド・オープン準々決勝で3セットの接戦の末にドミニク・ティーム(オーストリア)に敗れた翌日、フェデラーはインスタグラムでのビデオで彼のプランを発表した。

「ハロー、みんな。今、チームの皆と話し終わったところなんだけど、イタリアでプレーするためにローマに戻っていくとお伝えできることをうれしく思う。待ちきれないよ。すごくわくわくしている。あまりに長くご無沙汰していたからね。あそこでまた会おう。チャオ、みんな。バイバイ」とフェデラーはコメントした。

 大会は日曜日に始まるが、第3シードのフェデラーは1回戦がBYEで免除されている。彼は、世界ランク37位のフランシス・ティアフォー(アメリカ)と同75位のジョアン・ソウザ(ポルトガル)の勝者と初戦を戦うことになる。

 ローマでのフェデラーは4度決勝に至ったが、一度も優勝したことはない。この大会は、グランドスラム大会を20度制した彼が、一度もタイトルを獲っていない数少ない重要大会のひとつだ。

 ウインブルドンとそれ以降でよい体調を保つため、フェデラーはここ2年のクレーコートシーズンを丸々スキップしていた。彼は2015年以来のフレンチ・オープン出場の準備のため、今年はクレーコート大会に帰還することを決めていた。

 フレンチ・オープンの本戦は5月26日(日)に、フランス・パリで開幕する。(C)AP(テニスマガジン)

MADRID, SPAIN - MAY 04: Rodger Federer of Switzerland trains during day one of the Mutua Madrid Open at La Caja Magica on May 04, 2019 in Madrid, Spain. (Photo by Alex Pantling/Getty Images)

最終更新:5/13(月) 7:30
テニスマガジンONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事