ここから本文です

12歳のインフルエンサーSethが10万ドルの広告契約を獲得 「新時代のバズの作られ方」とは?

5/13(月) 14:27配信

KAI-YOU.net

TikTokを始めとするショートムービー共有型のSNSがきっかけでヒット曲が生まれることも珍しくなくなってきた昨今。

【画像】国内人気ティックトッカー・ねお

もしTikTok発信のバズが無ければ、Ava Maxさん、CalBoyさん、Lil Nas Xさんといった若手のアーティスト達の楽曲がビルボードに食い込むことは無かったでしょうし、昨年のDA PUMPのスマッシュ・ヒット曲「U.S.A」も同SNS上での人気に後押しされたことは間違いありません。

この様な背景もあり、レコード会社はこぞってSNS上のインフルエンサー達に自社商品のプロモーション契約を持ち掛けるようになっています。

そんなインフルエンサーの一人が、今年で12歳になるSeth Vangeldrenさんです。雑誌「ローリング・ストーンズ」のインタビューでは、既に複数のレコード会社と10万ドル、日本円にして1千万円規模の契約を結んでいることを明かしています。

今回はそんなSethさんの軌跡を辿りつつ、新時代のバズの作られ方を紹介していきます。

将来の夢は宇宙飛行士

現時点で60万人以上のフォロワーを誇るSethさんのInstagram(外部リンク)ですが、彼が有名になるきっかけとなったのは、彼が10歳の時にたまたま観戦しに行っていたバスケットボールの試合でした。

試合のハーフタイム中に彼が観客席でダンスを披露したところ、会場中が大熱狂。その動画がTwitter上で拡散され、合計で5万回以上もリツイートされました。

その後、最新のヒップホップ・チューンに合わせてダンスする姿がTikTok上で再注目され、現在ではラッパー達から1曲あたり1,000ドルのギャラを受け取って曲のプロモーションを引き受けるなど、ホットなインフルエンサーとして一目を置かれるようになりました。

Rich the Kidさんのライブ・ステージでダンスを披露したり、Alamo、Def Jam、Atlantic Recordsといった超大手レコード会社から契約の話を持ちかけられるなど、その躍進ぶりは留まることを知りません。

ただし、Sethさん自身は、この活動は一時的なものであり、将来の夢は宇宙飛行士になることだと語っています。

1/2ページ

最終更新:5/13(月) 14:27
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事