ここから本文です

裁判直前 三田佳子次男・高橋祐也が南の島でおどける「レクリエーション動画」と「愛人と結婚したい」無反省証言

5/13(月) 17:00配信

文春オンライン

「週刊文春」創刊60周年記念「GW10連休大放出!」
週刊文春デジタル が報じた有料会員限定のオリジナル記事を蔵出しで特別公開します。(公開日:2018年11月28日)

【写真】南の島の更生施設で終始笑顔の高橋被告

◆ ◆ ◆

「彼はこの施設に何度か来ていると、職員の人も話していました。顔なじみの人もいるようでした」(三田家関係者)

 9月10日、覚せい剤取締法違反で逮捕された女優・三田佳子(77)の次男・高橋祐也被告(38)。98年、00年、07年に続く4度目の薬物逮捕だったが、10月9日には保釈金300万円を納付し、保釈されている。

 初公判は11月29日(木)午前11時から、東京地裁・第429号法廷で開かれるが、実は、高橋被告は裁判が始まる前、国内のとある南の島の更生施設で過ごしていた。



「薬物やアルコール、ギャンブルなどの依存症からの回復をサポートする施設で、寮で集団生活を送る。朝は8時15分に起床。自分たちでつくった朝食を食べ、午前中はミーティング。午後は食材の買い出しやスポーツやレクリエーション、バーベキューなどのプログラム。夕食も自炊。夜は自由時間です。医療施設と連携し、薬物やアルコールとは離れた生活環境となっています」(同前)

 1カ月の費用は約30万円。入寮者に対してスタッフがマンツーマンで見てくれる。全国の更生施設の中でもトップクラスに自由が利く施設だという。

 今回、「週刊文春デジタル」では現地での高橋被告を写した動画・写真を入手、公開した。

 動画の中では、高橋被告が「5しか持っていないですけど」「はい、リスパダール(抗精神病薬)」などと、薬物を冗談にするようなやり取りを、スタッフや入寮者らと笑いながら楽しむ様子が映し出されている。

「動画は皆でレクリエーションをしていた時の様子ですが、この日も祐也くんは、ふざけてクスリを出すマネをしたり、ケータイに保存している今の彼女の写真を見せたりして、とても反省しているようには見えません。撮影されたのは11月上旬。裁判で実刑になった場合、『控訴する』とも話していた。罪の意識はないですね」(同前)

 この“彼女”とは、2年にわたって交際を続けている15歳年下の愛人、元乃木坂46メンバーの大和里菜(23)のことだと見られる。小誌既報の通り、今回、高橋被告が逮捕に至ったきっかけは、都内焼肉店で高橋被告と大和が痴話喧嘩を起こし、逆上した高橋が大和の携帯電話を破壊。あまりの激昂ぶりに店員が110番通報したことだった。

1/2ページ

最終更新:5/13(月) 18:51
文春オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事