ここから本文です

15歳シェルバコワ、来季の新SP曲を発表 「世界に浸らせます」と意気込む名作映画は?

5/13(月) 10:24配信

THE ANSWER

2006年公開の映画「パフューム」のサントラから

 フィギュアスケートの15歳の天才少女アンナ・シェルバコワ(ロシア)がインスタグラムを更新。来季のショートプログラム(SP)曲を発表した。

【動画】来季はシニアの舞台でこんな驚愕ジャンプが!? 15歳シェルバコワが「4Lz-3Lo」を成功させる実際のシーン

 15歳の天才少女が来季のSPの楽曲に選んだのは、2006年公開の映画「パフューム ある人殺しの物語」のサウンドトラックからだった。

「今シーズンの私のショートプログラムでは、あなたたちを『パフューム ある人殺しの物語』の世界に浸らせます!この映画のサウンドトラックから」と報告している。

 昨年12月のロシア選手権ではシニア勢を差し置いて優勝を果たしたシェルバコワ。練習では「4回転ルッツ―3回転ループ」の超高難易度ジャンプを成功させている。シニアデビューする来季、重厚な新プログラムの演技に注目が集まりそうだ。

THE ANSWER編集部

最終更新:8/3(土) 1:37
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事