ここから本文です

闘将シメオネ、メッシとC・ロナウドの“比較論”に見解 「選択肢の少ないチームなら…」

5/13(月) 16:20配信

Football ZONE web

C・ロナウドは「状況をシンプルにしてくれる」と指摘し、2人の違いを説明

 ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとアルゼンチン代表FWリオネル・メッシと言えば、かねてより「どちらが世界最高か」論争が起きている。アトレチコ・マドリードの闘将ディエゴ・シメオネ監督は、過去に“ロナウド寄り”の発言をしたとして話題となったが、同監督が当時の発言の真意を説明している。スペイン紙「マルカ」が報じた。

 事の発端は、遡ること昨年7月、シメオネ監督がロシア・ワールドカップ(W杯)中に、アトレチコでアシスタントコーチを務めるヘルマン・ブルゴス氏にメッセージアプリ「WhatsApp」を介して送ったとされるこんなメッセージだった。

「メッシはとても良い選手だ……だけど、彼はファンタスティックな選手たちと連係するから、偉大な選手でいるのだ。もし平均的なチームでメッシかロナウドを選べと言うなら、誰が選ぶだろうか?」

 同じアルゼンチン人のメッシではなく、ロナウドを選択すると示唆するようなもので、これがメディアに出回り炎上したのだが、シメオネ監督は当時の発言についてこう説明している。

「私は、選択肢の少ないチームではロナウドのほうがベターだと考えているんだ。なぜなら、彼は多くの解決策を生み出してくれるからね。でも、“フットボール”にフォーカスしたチームだったら、メッシのほうがベターだよ」

 今季UEFAチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16でユベントスと対戦したアトレチコは、第1戦を2-0で先勝しながらも、第2戦でロナウドにPK1本を含むハットトリックを決められて逆転敗退を喫していた。シメオネ監督はこの敗退劇を引き合いに「クリスティアーノは違うやり方で試合を決めることができる。彼はそんなに多くのチャンスを必要としない。我々は、彼のヘディング2本で敗退に追いやられた」と述べた。

 そして、「リオネルは、攻撃的なチームではいつもいいプレーをする。しかし、もう1人(ロナウド)は2回の動作でゲームを決める。状況をシンプルにしてくれるんだ。メッシは精緻を極めたフットボールをするから魅力的。彼は必ず最後は解決策を見つけてくれる」と話し、スーパースターの2人には“わずかな”違いがあると語った。闘将の見解は、また新たな議論を呼び起こしそうだ。

Football ZONE web編集部

最終更新:5/13(月) 16:40
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事