ここから本文です

乃木坂46渡辺みり愛、盟友・北野日奈子と共に選抜入りの喜び語る「何よりもうれしかった」

5/14(火) 11:15配信

リアルサウンド

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび』。5月13日の配信には、渡辺みり愛が登場した。

 まずは毎回恒例となっている宿題のコーナーから。前回配信を担当した伊藤純奈が用意した宿題は「乃木坂の好きな歌をワンフレーズうたって!」というものだった。ところが渡辺は「今日は風邪気味なので嫌でーす(笑)」と即刻拒否。「『ゴルゴンゾーラ』とか『Sing Out!』とか歌おうと思ったんだけど、なんせ喉が不調だから止めます……!」と申し訳なさそうな顔で、視聴者へ詫びを入れた。

 次に、渡辺が乃木坂加入7年目にして初の選抜入りを果たした最新シングル『Sing Out!』の話題に。視聴者から祝福されると「初選抜。入りましたね~。ありがとうございます」と一礼。続けて「今回は私も初選抜ですが、たまちゃん(阪口珠美)も初選抜なので。(北野)日奈子も、久保(史緒里)ちゃんも復帰したし、(鈴木)絢音と(堀)未央奈の3人で入れたし、(岩本)蓮加も入ってくれたし」と列挙しつつ「何より日奈子と入れたことがうれしかったですね」と喜びをあらわにした。

 その話に付随して『Sing Out!』のMVに言及し、「意外とうれしい位置をいただいている」と明かした渡辺。そのうれしい位置というのは、MVの最後のほうにある久保史緒里、井上小百合、渡辺の3人で踊っているシーンのことだという。渡辺によると、このシーンは振付を担当したダンサー・Seishiroのアシスタントから「ダンスが上手な3人を選んでいる」と伝えられたらしく「『実は真ん中をみりあんぬにしたのは、Seishiroさんからみりあんぬに真ん中で踊って欲しいって希望があって真ん中にしたんだよ。だから頑張ってね!』ってすごい言ってくれたのが、めちゃくちゃうれしくて」と笑顔を見せ「だから、ほんと一瞬ですけど気合を込めて踊ったので、どうか見てほしいです!」と呼びかけた。

 続いて、各曜日の担当メンバーが優勝賞品の「焼肉お食事券」をかけて競い合う「のぎおび選手権」のコーナーへ。今週の種目は、「ジェンガ掴み」。これは、30秒間でジェンガを片手で何個掴めるかを競う競技だ。

 渡辺は「結構、いけそう!」と言いながらジェンガを鷲掴み。思いのほか大量に掴めたようで「あっ、いけた! いけた! イエーイ! 見て!」とカメラに向かってアピールした。記録は17本。この結果を受けて渡辺が「18本がいなければ……!」と優勝に期待をかけた。

 ラストには、本日火曜日の配信を担当する岩本蓮加への宿題を決めることに。渡辺は、岩本から熱烈に好かれており「こないだ蓮加がいきなり来て『今日も好きです!』って言っていきなり去っていって。いつもそんな感じです」と報告した。

 その岩本に対して「蓮加へ あんちゃんに向かって1言ください! みり愛」と宿題用のフリップボードに記載した渡辺。「『あんちゃん』は私です。すごい蓮加、私のこと好きなんですよ。それが伝わってくる! だからあんちゃんに向かって一言いただけたらなと!」と言って、配信を締め括った。

こじへい

最終更新:5/14(火) 12:10
リアルサウンド

記事提供社からのご案内(外部サイト)

リアルサウンド

株式会社blueprint

音楽と映画を対象とする総合カルチャーサイトです。各ジャンルのニュースから、第一線のライターによる作品レビュー、業界分析記事まで、多彩な記事をお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事