ここから本文です

井上尚弥、WBSS準決勝にドネア来場も!? 前日のバーネット再起戦の観戦が決定

5/14(火) 19:33配信

THE ANSWER

ドネアはWBSS1回戦で破ったバーネットの再起戦に来場する

 ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級で決勝進出を決めたWBAスーパー王者のノニト・ドネア(フィリピン)。そのドネアに1回戦で敗れた元WBAスーパー王者ライアン・バーネット(英国)は17日に英ベルファストで再起するが、この試合をドネアが観戦に訪れるという。英誌が伝えている。

【動画】「なんて劇的な結末だ!」と実況絶叫! 腰を押さえて自ら膝を突き、そして…バーネットの“まさかの故障棄権”の一部始終

 昨年11月3日のWBSS1回戦で対戦した両者には友情のようなものが生まれていたようだ。

 英ボクシング専門誌「ワールドボクシングニュース」は「ノニト・ドネアがライアン・バーネットの復帰戦で彼のリングサイドへ向かう」と題してドネアの訪英を伝えている。

「ボクシング界のレジェンド、ノニト・ドネアは5月17日に行われるイベントで、ライアン・バーネットを応援するためにベルファストへ向かう予定のようだ」

 両者の対戦は4回途中にバーネットが腰を痛め、棄権によるTKO勝ちを収めていた。記事によると試合の後に両者は敬意を示し合い、親交を深めた様子。バーネットの応援のために足を運ぶことも約束していた。

 バーネットはWBCインターナショナル・スーパーバンタム級の王座をかけて、ジェルバート・ゴメラ(フィリピン)との一戦に臨む。

 WBSSのWBA世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)とIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)の準決勝は翌18日にスコットランド・グラスゴーで開催されるが、両会場の距離は近く、ドネアがこの試合に足を運ぶ可能性もありそうだ。

THE ANSWER編集部

最終更新:5/15(水) 23:30
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事