ここから本文です

ネイマールの“レアル移籍”を古巣サントス会長が希望 「最高の場所」「バルサ退団は失敗」

5/14(火) 7:01配信

Football ZONE web

PSG退団と古巣バルセロナのライバルクラブへの移籍を推奨

 パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表FWネイマールは、今夏の移籍の噂が報じられている。PSGは10番を引き留めたい意向を示したが、ネイマールがブラジル時代にプレーしていた古巣サントスのホセ・カルロス・ペレス会長は、「レアル・マドリードへの移籍を願う」とコメントした。スペイン紙「マルカ」が報じている。

 今夏、選手の大幅な入れ替えを行うと見られるレアルには、サントスから18歳のU-20ブラジル代表FWロドリゴが加入する。その他にもチェルシーのベルギー代表MFエデン・アザールらの獲得が噂されているが、ネイマールにもスペイン復帰の話が浮上している。

 ペレス会長は「ネイマールにはレアル・マドリードに行ってもらいたい。彼にとって最高の場所になるだろう。バルセロナを去ったのは完全な間違いだった。彼はまだ選手として成長している途中だ。(バルセロナを)離れてから上手くいっていない」と、サントスのOBであるネイマールを気にかけた。

 また、同会長はレアルに対して、特別な思いがあることを隠さない。「私はレアル・マドリードを追い続けている。彼らはすべての物事を完璧にこなす。レアル・マドリードのシャツを着るチャンスがあるなら、何度も考えるべきではない」と移籍を後押しした。

 新たにレアルに加入することになるロドリゴについては、これまでサントスが輩出してきたFWペレ、FWロビーニョ、ネイマールという歴代ブラジル代表のスター選手たちに続く存在として、「素晴らしい選手になる。彼がレアルと契約したことを喜んでいるよ。彼はスター気取りではなく、常に学ぼうとしている。彼がサッカーを愛していることも、非常に重要なことだ」と、絶賛した。

 ネイマールはペレス会長の希望通り、レアルの一員となるのだろうか。今夏の移籍市場での動向が注目される。

Football ZONE web編集部

最終更新:5/14(火) 7:01
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事