ここから本文です

ユナイテッド、編成トップにクラブOB招聘へ すでにクラブ幹部と交渉中と英報道

5/14(火) 21:50配信

Football ZONE web

元スコットランド代表MFフレッチャー氏が新ポスト就任か

 マンチェスター・ユナイテッドがクラブの補強などを統括するテクニカル・ディレクター(TD)として、クラブOBである元スコットランド代表MFダレン・フレッチャー氏の招聘に向かっていると英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じた。

 35歳のフレッチャー氏はすでにクラブ幹部と交渉を行っており、新設が予定されるTDの最有力候補だという。TDはクラブの役員会とマネージャー(監督)の間を取り持ち、そしてオレ・グンナー・スールシャール監督と近い立場で働くことになる。これまでは選手補強でもエド・ウッドワードCEOが全権を握っていたが、そうした状況にメスを入れようとしている。

 現アシスタントコーチのマイク・フェラン氏をはじめ、最近ではRBライプツィヒの強化部長であるポール・ミッチェル氏やクラブOBのリオ・ファーディナンド氏なども候補として挙がっていた。ユナイテッド再建の舵取り役は、フレッチャー氏に託されることになるのだろうか。

Football ZONE web編集部

最終更新:5/14(火) 21:50
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事