ここから本文です

バルサが獲得を目指すも…アヤックスの19歳主将はリバプールへの移籍を希望か

5/14(火) 7:40配信

フットボールチャンネル

 アヤックスに所属するオランダ代表DFマタイス・デリフトは来季プレミアリーグでプレーする事になるのだろうか。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 デリフトを巡ってはバルセロナ首脳陣がオランダへ飛び7000万ユーロ(約87億5000万円)の移籍金で交渉を進めていると報じられてきた。しかし13日付けのオランダ紙『VOETBALPRIMEUR』はデリフト本人がリバプールへの移籍を希望していると報じたのだ。

 理由としてアヤックスの主将を務める19歳はリバプールに所属するオランダ代表のDFフィルジル・ファン・ダイクとの一緒にプレーする事を望んでいると伝えている。またリバプールのユルゲン・クロップ監督もデリフトに対しバルセロナよりも高い移籍金を提示する準備をしている模様だ。

 デリフト自身、12日に行われたエールディビジ第33節のユトレヒト戦後に「話し合いは行っているがまだ具体的なことは全く決まっていない」と話した。

 今季チャンピオンズリーグ(CL)でレアル・マドリーやユベントスを下し準決勝まで勝ち進んだアヤックスの中心選手としてプレーしているデリフト。欧州のビッグクラブが獲得に乗り出す中で、どのような決断をするか注目される。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:5/14(火) 7:40
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事