ここから本文です

PSG、レアルの放出候補3人を狙う? 市場価値は総額257億円

5/14(火) 9:00配信

フットボールチャンネル

 パリ・サンジェルマン(PSG)が、放出候補と考えられているレアル・マドリーの3選手を狙っているようだ。13日に仏紙『ル・パリジャン』が報じている。

【写真】ベイルのランクインはあるか? プレイヤー能力値ランキング

 同紙によると、PSGが獲得を検討しているのはマドリーに所属する29歳のウェールズ代表FWガレス・ベイル、29歳のドイツ代表MFトニ・クロース、27歳のスペイン代表MFイスコの3人だという。市場価値で見ると、ベイルは7000万ユーロ(約85億8000万円)、クロースは8000万ユーロ(約98億円)、イスコは6000万ユーロ(約73億6000万円)の総額2億1000万ユーロ(約257億円)だ。実際に獲得する場合は、交渉によって金額はもう少し下がる模様。

 戦力面だけでなく、商業面から見ても、価値のある3選手だと考えているようだ。まだ興味を示しているだけの段階だが、PSGが獲得に乗り出す可能性はあるのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:5/14(火) 9:00
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事