ここから本文です

ラカゼット、バルサからの興味もアーセナル残留を示唆。「お世辞に過ぎない」

5/14(火) 17:00配信

フットボールチャンネル

 イングランド・プレミアリーグのアーセナルに所属するFWアレクサンドル・ラカゼットはバルセロナからの興味が伝えられているが、同選手はアーセナル残留を示唆した。英メディア『ミラー』などが現地時間の14日に報じた。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 ラカゼットは今季公式戦48試合に出場し、19得点13アシストを記録。そのうちUEFAヨーロッパリーグ(EL)では5得点2アシストを記録するなど、EL決勝進出に貢献した。

 そんなラカゼットにリーガ2連覇を達成したバルセロナが以前から獲得に興味を示している。同選手はインタビューでバルセロナからの興味について聞かれ、「それはお世辞に過ぎない」と噂を否定。さらに、同選手は指揮官ウナイ・エメリがアーセナルを次のステップへ上げてくれると信じ、残留を希望しているようだ。

 今季のリーグ戦5位に終わったアーセナルだが、チェルシーとのEL決勝で勝利すれば、来季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場が決まる。ラカゼットはCL出場権を獲得し、アーセナルでステップアップすることができるのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:5/14(火) 17:00
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事