ここから本文です

あなたは大丈夫?婚活疲れチェック。LINEが面倒になったら要注意

5/14(火) 15:47配信

女子SPA!

【アラフォー婚活の現実 Vol.37】

 アラフォー婚活ブロガーのRikakoです。平成から令和に、新時代を迎えた現在の心境は……燃え尽き症候群に陥っています。できれば平成中に結婚したい! そんな思いで婚活を続けてきましたが、結婚どころか相手にさえ出会えていない。その現状を目の当たりにして、一気にやる気が失せてしまったのです。今の私は重度の婚活疲れを引き起こしています。

ひとつでも当てはまったら要注意!? 婚活疲れのチェックポイント

 最近、婚活疲れという言葉をよく耳にしますが、どのような状態を指すのでしょうか。私の独断と偏見で、婚活疲れチェックリストを作成してみました。

 もし、ひとつでも当てはまっていたら、私と同じく婚活疲れを引き起こしているかもしれません。

□ 婚活相手がみんな同じに見える

□ 婚活相手と連絡を取り合うのが面倒臭いと感じる

□ 婚活相手の長所より欠点が目に付いてしまう

□ 今日は婚活の日だ、と思うと気が重い

 ちなみに、私はすべて当てはまるので、かなり重症化していると言えます……。これらのチェック項目について解説していきますね。

同じようなスペックの婚活相手が続くと疲れる

 私は結婚相談所に入会しているのですが、お見合いが成立する相手には共通点があります。

 年齢は40代後半から50代前半のアラフィフ世代。年収は1,000万円前後。年相応の外見で、すごくタイプというわけではないけど、生理的にムリでもない。

 そう、条件は悪くないのです。でも、実際にお会いしてみると、みんな同じような印象に見えてしまいます。一人一人、違う人間だし、個性があって当然。もっとアンテナを張っていれば、その人の個性を引き出すことができるはず。でも、婚活疲れを引き起こしていると、「また同じような人だった…」という印象で終わってしまいがち。

 お見合いの内容も仕事や趣味の話が中心。何度も同じようなことを話していることも、婚活疲れの要因になっている気がします。

LINEの返信が憂鬱(ゆううつ)になった時点でアウトに!

 私は結婚相談所以外にも、時々ネット婚活や婚活パーティーを活用しています。ネットやパーティーで意気投合した人とはLINEを交換し、マメに連絡を取り合います。

 でも、最初は楽しく感じていたLINEのラリーも、だんだんしんどく感じてくるのです。おはよう、おやすみといった毎日の挨拶、今日は何をしていたという報告。まだ付き合ってもないのに必要? と思ってしまう。きっと、そう思ってしまった時点で、相手への興味が薄れつつあるのでしょう。好きな相手からの連絡だったら、どんな内容でも嬉しく感じるはずなので。

 LINEが来ても嬉しくない。返信が面倒だと感じてしまう。その時点で、相手を好きになれる可能性はかなり低いと思います。惰性(だせい)で連絡を取り続けるとストレスが溜まり、婚活疲れが悪化する要因に。

1/2ページ

最終更新:5/14(火) 15:47
女子SPA!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事