ここから本文です

ラッパー・Zeebra「パセリの不動のポジション、それって固定観念かも?」〈AERA〉

5/16(木) 11:30配信

AERA dot.

 ヒップホップ・アクティビストのZeebraさんが「AERA」で連載する「多彩な野菜」をお届けします。1997年のソロデビューからトップとしてシーンを牽引し続け、ジャンルや世代を超えて多くの支持を得ているZeebraさん。旬の野菜を切り口に、友人や家族との交流、音楽作りなど様々なエピソードを語ります。

【この記事の写真はこちら】

*  *  *
 固定観念かな、って思うんです。「お皿のあの位置には、パセリがあるものだ」っていう。あるいは惰性でしょうか。食べる人がほとんどいないってことは、店の人も分かっているはずです。だってどの皿にも残ってる。彩りの役割だとしても、ほかに緑色の野菜はたくさんあるわけで、ちゃんと食べてもらえる野菜に置き換えてもいいですよね。強力なチャレンジャーが無数にいるのに、あの位置を防衛し続けている。

 農家の人だって複雑じゃないかと思います。せっかく丹精込めて作っても、ほとんど食べてもらえない。でも売れるから作らなきゃいけない。栄養価が高いとか、口臭予防効果が……とか言っても、食べてもらえなきゃ意味が無いじゃないですか。昔は違ったかもしれないけど、今は食べられるために生まれるわけじゃない。そんな野菜、ほかにないですよね。

 なぜそこまでしてパセリなのか。これはもう、裏で何か大きな力が働いているのかもしれません。農協のトップがパセリ好きとか、政界のフィクサーがパセリ農家とか(笑)。陰謀論ってやつですね。

※AERA 2019年5月20日号

最終更新:5/16(木) 20:32
AERA dot.

記事提供社からのご案内(外部サイト)

AERA dot.

朝日新聞出版

「AERA」毎週月曜発売
「週刊朝日」毎週火曜発売

「AERA dot.」ではAERA、週刊朝日、
医療チーム、アサヒカメラ、大学ランキング
などの独自記事を読むことができます。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事