ここから本文です

ウィリアム王子&キャサリン妃、甥っ子に初対面!

5/15(水) 21:22配信

ハーパーズ バザー・オンライン

ケンブリッジ公爵夫妻が、先週月曜日に生まれたばかりのロイヤルベイビー、アーチーとようやく対面した。ある情報筋がBAZAAR.comに、ウィリアム王子とキャサリン妃が14日、フロッグモア・コテージにヘンリー王子とメーガン妃を訪ね、甥の誕生を直接祝ったことを認めた。
 「ヘンリー王子がオックスフォードへの日帰り公務から戻ってから、訪問が実現」と、王室記者のヴィクトリア・マーフィーはツイート。王室レポーターのレベッカ・イングリッシュはウィリアム王子とキャサリン妃の子供たちは同行しなかったことも付け加え「ジョージ、シャーロット、ルイが従兄弟に会うのはもう少し先のことになりそう」とツイートした。

【画像】従兄弟に会えるのはいつ!?ジョージ王子のおちゃめな変顔モーメント

アーチーに会うのが遅くなったのは、先週から週末にかけてファミリーのスケジュールが忙しかったため。キャサリン妃とウィリアム王子は先週火曜日、キングス・カップ・レガッタのローンチに出席、水曜日は北ウェールズを訪問していた。一方、ヘンリー王子は木曜、オランダを訪れていた。

「ヘンリー王子とメーガン妃は親になって初めての週末を楽しみ、母の日を祝いました。友達も数人、訪ねていました」と、バッキンガム宮殿の代表が13日、『People』誌に語っている。

アーチーに会う前に、ウィリアム王子とキャサリン妃は甥の誕生について、報道陣に暖かい言葉をシェアしていた。「ヘンリーとメーガンはとても感激していると思いますから、幸せを祈りたいですね」と、レガッタのローンチの席で語ったキャサリン妃。

ウィリアム王子も、ヘンリー王子とメーガン妃に赤ちゃんが誕生したことに「心から感動」し、「2~3日して様子が落ち着いた頃に会えるのを楽しみにしています」と、付け加えていた。

ロイヤルファミリーの中で最初にアーチーと会ったのはエリザベス女王とフィリップ殿下だった。ヘンリー王子とメーガン妃、そして赤ちゃんが、メーガン妃の母ドリア・ラグランドも一緒に対面した写真が先週、公開されている。

先週月曜日(6日)、ロイヤルファミリーはサセックス公爵夫妻の赤ちゃん誕生のニュースに真っ先に反応し、「誕生の知らせを聞いて嬉しく思っている」と共同声明を出していた。

Translation: Mitsuko Kanno from Harper's BAZAAR.com

最終更新:5/15(水) 21:22
ハーパーズ バザー・オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2019年7月号
2019年5月20日発売

特別定価:700円(税込)

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事