ここから本文です

ヘンリー王子とメーガン妃のベビーについて、知っておくべきこと

5/15(水) 22:10配信

ハーパーズ バザー・オンライン

ヘンリー王子とメーガン妃が正式に親となった。昨年5月19日に結婚したサセックス公夫妻は、第一子、アーチー・ハリソン・マウントバッテン=ウィンザーを迎えた。この生まれたてのロイヤルベビーについて知っておくべきすべてのことを挙げてみよう。

【写真】妊娠発表から振り返る、メーガン妃のマタニティコーデ全ルック

5月6日に誕生、ロンドン生まれ

ヘンリー王子とメーガン妃は、イギリス時間で5月6日(月)午前5時26分に、赤ちゃんのアーチーを迎えたとバッキンガム宮殿は発表した。アーチーは、7パウンド3オンス(約3200グラム)で、出産の間、ヘンリー王子はメーガン妃に付き添った。

ロイヤルファミリーのファンは、赤ちゃんの誕生は4月終わりから5月初めの間と予想し、誕生に際した短いインタビューで、ヘンリー王子は、息子の誕生は「少し予定日を過ぎていた」と話していた。

夫妻は、インスタグラムで最初にこのニュースを発表し、そこにはこのようなキャプションが添えられていた。
「妃と赤ちゃんはともに健康な状態にあります。そしてご夫妻は、人生におけるこのまさしく特別な時を通じて、おふたりの興奮を共有し、支援してくれた一般の人々へ感謝いたします」

ヘンリー王子とメーガン妃は現在ウィンザーに住んでいるが、王室特派員のオミッド・スコビーによると、公妃は彼らが以前に居住していたロンドンで出産したそうだ。とはいえ、ロンドンの聖メアリー病院のリンド・ウィングで3人の子どもたちを出産した義姉のキャサリン妃とは異なり、メーガン妃はロンドン中心部にあるポートランド病院で出産。

彼は誕生から2日後にお披露目

キャサリン妃とはここも異なり、メーガン妃は出産してから数時間後に、出産後の写真撮影のためにポーズを取らなかった。その代わりに、誕生から2日後にヘンリー王子、そしてアーチーとともに、ウィンザー城で写真撮影に応えた。宮殿の声明によると、以前、サセックス公夫妻は、「家族としてプライベートに」お祝いした後で、世に新しい家族を紹介したいと述べていた。

彼は王位継承の第7位

アーチーは継承順において、彼の祖父、叔父、いとこたち、そして父親に続く。継承における彼の順番は、ウィリアム王子とキャサリン妃がさらに子どもを持てば、(ヘンリー王子もそうなるように)後ろにずれる。現在のところ、継承順は以下のようになっている。

1. チャールズ皇太子
2. ウィリアム王子
3. ジョージ王子
4. シャーロット王女
5. ルイ王子
6. ヘンリー王子
7. アーチー・ハリソン・マウントバッテン=ウィンザー

1/2ページ

最終更新:5/15(水) 22:10
ハーパーズ バザー・オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2019年9月号
2019年7月20日発売

特別定価:700円(税込)

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい