ここから本文です

丸山桂里奈「韓国人で風邪を引いてる人はいない」珍説の根拠

5/15(水) 20:01配信

SmartFLASH

 丸山桂里奈が、5月12日放送の『今日から友達になれますか?』(フジテレビ系)で、辛い物を食べる理由を明かした。

 好きな食べ物として辛い物をあげた丸山だが、「別に好きじゃないです」と言い出す。

 サッカーの現役時代、ドーピング検査があるため、体調が悪いときでも、うかつに薬を飲むことができなかった。そこで、「体の中から殺菌する」と思い込んで辛い物を摂取していた。いわば、健康のために食べているというのだ。

 丸山は「辛くなるから、全部ウイルスが出ていく」と持論を展開。さらに辛い物をよく食べる「韓国の人で風邪を引いてる人、見たことなくないですか?」とコメントしていた。

 丸山は、2018年7月26日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)では、サッカー引退後、「食事に刺激を求めるようになった」と告白していた。

 丸山は激辛の「辛ラーメン」を食べながら、練乳を交互にすするという驚きのスタイルを披露。続いて、週2回は訪れるという回転寿司店で牛カルビ、エビ天などに持参したマヨネーズをかけてほおばっていた。

 さらにラーメン店で塩ラーメンに大量の酢を投入し「めっちゃおいしい」と笑顔を見せた。NGなしでさまざまな番組に出演する丸山。何を食べてもいいが、体調には気をつけて欲しいものだ。

最終更新:5/15(水) 20:23
SmartFLASH

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事