ここから本文です

『自分に余裕がないときの彼への接し方』萩中ユウ

5/15(水) 21:40配信

with online

イライラしているから“察して”はムリ!

こんばんは。
100%結婚できる恋愛塾・塾長の萩中ユウです。

仕事を持ち、友達との付き合い、趣味も……今を生きる女性はたくさんのタスクに追われています。そんなやらなくてはいけないタスクの中に恋愛も入れているから、いつも「忙しい」のです。その忙しさに比例して、イライラしている女性の率も年々増えていますよね。「忙しさ」は、人から“余裕”を奪っていくのです。

【100%結婚できる恋愛塾】記事一覧はこちら

私が主宰している恋愛塾に通っている受講生から先日、このような言葉を聞きました。「私に余裕がないときは、彼氏に察して欲しいのに!」と。忙しく働く彼女に対して、私はこう伝えました。「彼があなたの余裕のなさを察することは絶対に無理です!」

血が繋がった親でさえ、言葉で伝えずにあなたがして欲しいことを正確に察することなんてできません。まして、異性であり、育った環境や背景の違う“他人”が、あなたの気持ちを察することはもう不可能なのです。
私は夫と毎日いろんなことを共有し、思っていることを口にして伝え合っていますが、それでもお互いの気持ちを言わずに“察する”なんて高度なことはできません。

あなたも彼に『察してもらうなんて無理!』と、早めに割り切ってしまった方がずっとラクなはず。これは諦めではなく、単なる事実なのです。

あなたが余計にイライラする仕組み

疲れているとき、忙しいとき、イライラしているときに、彼から「なんでイライラしているの?」「何が言いたいの?」「俺にどうして欲しいの?」と言われて、余計にイライラした……なんていう経験はありませんか?

自分の状況を一番理解して欲しい彼に“なんでわかってくれないの!!!”と、余計にイライラ。そして、一番大切な人なのに強く当たってしまったことに対しても悲しくなってしまったり……もうこうなってしまったら、ネガティブの悪循環。男性側もこういう状況が続くと“よくわからない” “面倒くさいな”と思ってしまいます。

どうしてこのようなことになってしまうのかと言うと、あなたのして欲しいことを彼がやってくれないから。あなたは彼にして欲しいことを期待するけど、見当違いの答えが返ってきて、腹が立ったり、虚しくなってしまうのです。

でも、よく考えてみてください。それは「何もヒントは出さないけど、今から私の機嫌を取って!」とめちゃくちゃな要望をしているのと同じこと。彼ができることをちゃんと伝えているなら、期待する気持ちもわかります。でも、はじめから“何も言わずに察して”と無理なことを願っているのだから、その願いは叶わなくても仕方がないのです。

1/3ページ

最終更新:5/15(水) 21:40
with online

記事提供社からのご案内(外部サイト)

withonline

株式会社講談社

2018年12月号
10月26日発売!

定価680円

メインターゲットの20代オシゴト女子の
幸せなライフスタイルを「with」が
全面サポートします!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事