ここから本文です

THA BLUE HERB、7年ぶりアルバムは全30曲150分超のCD2枚組

5/15(水) 17:15配信

Rolling Stone Japan

今年4月1日に活動第5期始動を宣言したTHA BLUE HERBが、今年7月3日に7年ぶり5枚目となるアルバム『THA BLUE HERB』をリリースすることを発表した。

4月1日に再始動を宣言してから、それまでのアナログ音源のデジタルリリースを解禁するなど新たな試みを行ってきたTHA BLUE HERB。今作は全30曲収録、150分超収録のCD2枚組のアルバムとなる。セルフタイトルの本作は、ラッパーのILL-BOSSTINO、トラックメイカーのO.N.O、ライブDJのDJ DYEの3人による、フィーチャーリングなし、完全自主制作のアルバムとなっている。

その他の詳細は今後、随時発表される予定。

<リリース情報>

THA BLUE HERB
『THA BLUE HERB』
発売日:2019年7月3日(水)

●通常盤
フォーマット:2CD(デジパック仕様、歌詞カード付属)
税抜価格:4500円

●生産限定盤(インスト・ディスク付属4CD仕様)
フォーマット:4CD(インスト・ディスク付属、特製三方背ケース付属デジパック仕様、歌詞カード付属)
税抜価格:6000円

収録曲
全30曲、150分超収録。詳細は後日発表。

THA BLUE HERB、結成20周年を経てたどり着いた、7年振り、5枚目のニューアルバム。2枚組全30曲、150分超収録。

初回店頭特典
活動休止前最後のライブ@石巻BLUE RESISTANCE(2017年12月30日)のライブ映像を完全収録したDVD
※注意 : 特典付与店舗に関しましては各位店頭で事前に御確認ください。無くなり次第終了致します。

Rolling Stone Japan 編集部

最終更新:5/15(水) 17:15
Rolling Stone Japan

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Rolling Stone Japan vol.06

CCCミュージックラボ

vol.06
2019年3月25日発売

1000円(税抜)

特集:HYDE
ヒプノシスマイク
モーニング娘。’19 ライブの舞台裏
特集「今のポップシーン」の主役たち

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事