ここから本文です

アリス・クーパー、ジョー・ペリー、ジョニデのバンドがマリリン・マンソンと共演

5/15(水) 18:00配信

Rolling Stone Japan

アリス・クーパー、ジョニー・デップ、ジョー・ペリーが在籍するスーパーロックグループのハリウッド・ヴァンパイアーズは、5月11日にロサンゼルスのグリークシアターで行ったコンサートにスティーヴン・タイラーとマリリン・マンソンをステージに招いた。

記事中の動画を見る:アリス・クーパー、ジョー・ペリー、ジョニデのバンドがマリリン・マンソンと共演

ジョー・ペリーが行っているスターばかりのサイドプロジェクトであるハリウッド・ヴァンパイアーズに、バンド仲間のスティーヴン・タイラーが「トレイン・ケプト・ア・ローリン」でゲスト参加した。この曲は1974年にエアロスミスがレコーディングした曲だ。一方、マリリン・マンソンは1970年のクーパーの曲「エイティーン」を一緒にパフォーマンスした。

ハリウッド・ヴァンパイアーズは、6月21日に16曲入りアルバム『Rise(原題)』をリリースする予定で、これは2015年の彼らのデビュー・アルバム『ハリウッド・ヴァンパイアーズ』に次ぐ2作目となる。

「ヴァンパイアーズのファーストとはまったく異なるアルバムだし、何よりこの『Rise』は俺がこれまで参加したどんな作品よりユニークなものだ。これはいつものアルバム作りとはまったく異なるアプローチで作った。俺たち一人ひとりが、つまりジョー、ジョニー、トミー、俺の4人全員が収録曲を作っし、一番の違いは、『アリス風』を濃くするための手心は一切加えなかった点だ」と、クーパーがコメントで述べた。

ハリウッド・ヴァンパイアーズは、米国現地時間5月10日のネバダ州ラスベガスのザ・ジョイントで全7公演の西海岸ツアーを開始したばかりで、このツアーはロサンゼルス、サンフランシスコ、デンバー、ニューメキシコ州アルバカーキ、アリゾナ州スコッツデールをまわる。ツアーファイナルは5月18日のカリフォルニア州ファンタジー・スプリングス・リゾート・カジノとなっている。

Translated by Miki Nakayama

Ilana Kaplan

最終更新:5/15(水) 18:00
Rolling Stone Japan

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Rolling Stone Japan vol.06

CCCミュージックラボ

vol.06
2019年3月25日発売

1000円(税抜)

特集:HYDE
ヒプノシスマイク
モーニング娘。’19 ライブの舞台裏
特集「今のポップシーン」の主役たち

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事