ここから本文です

「困難な決断だった」グリエーズマンがアトレティコ退団を表明!バルサ移籍が濃厚に!

5/15(水) 11:20配信

SOCCER DIGEST Web

5シーズン、エースとして活躍

 アトレティコ・マドリーの絶対的エース、アントワーヌ・グリエーズマンが退団を発表した。

【動画】退団を表明するグリエーズマンはこちら!

 28歳のフランス代表FWは5月14日、ディエゴ・シメオネ監督と話し合いの場を持ち、その後にクラブの公式ツイッターに動画を投稿。ファンに向けて、次のようなメッセージを送った。

「新しいことを経験し、新しい挑戦をする決心をしました。この道を進むのは非常に困難な決断でしたが、それが必要だと感じたのです。

 この5年間、私に注いでくれた愛情に感謝したい。クラブキャリアで、僕自身初めての重要なトロフィーを獲得できました。それらは忘れられない素晴らしい瞬間です。真実は、あなたたち(ファンが)、僕の心の中にいるということです」
 
 2014年夏にレアル・ソシエダから加入したグリエーズマンは、1年目からエースとして活躍。5年間で公式戦256試合に出場し、133ゴールを挙げている。昨シーズンにはヨーロッパリーグ制覇の原動力となった。

 昨夏もバルセロナへの移籍が取り沙汰されたが、アトレティコとの契約を2023年6月までに延長して残留した。しかし、シメオネ監督とともにその説得に当ったディエゴ・ゴディンに加え、同胞のリュカ・エルナンデズ(バイエルンへ)の退団が決定。「クラブ史上最強の戦力」とも言われた今シーズンも無冠に終わったこともあり、チームを離れる決断をしたようだ。

 新天地はまだ発表されていないが、スペイン紙『Marca』などによると、1億2000万ユーロ(約156億円)の契約解除金を支払う用意があるとされるバルサへの移籍が濃厚と見られている。

 リーガの覇権を争うライバルへ移籍するのか――。その動向に注目が集まる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

最終更新:5/15(水) 11:38
SOCCER DIGEST Web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事