ここから本文です

客席の少女に打球直撃… ズベレフの“試合中の神行動”に海外感動「可愛さ重量過多」

5/15(水) 11:30配信

THE ANSWER

ハチマキを持って客席に駆け寄り、取った行動は…「ツアー最高の男だ」の声

 男子テニスは現在、イタリア国際で熱戦が繰り広げられているが、ダブルスの試合中に生まれた粋なファンサービスが感動的と話題を呼んでいる。ネット際から叩きつけたスマッシュが客席に飛び込み、最前列の少女に直撃。その後、試合中に選手が駆け寄り、自身が着けているお揃いのハチマキを結んであげ、プレーに戻った。実際のシーンをATP公式中継サイト「テニスTV」が動画付きで公開し、「可愛さ重量過多」「彼はツアーで最高の男だ」「多くのファンを獲得した」と反響が広がっている。

【動画】こんな振る舞い試合中にできる? 客席の少女に打球直撃の後に…ズベレフが演じた“優しき神行動”の実際の一部始終

 会心のスマッシュが一転、ヒヤリとした。アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)が兄ミーシャ・ズベレフ(ドイツ)とのペアで挑んだ男子ダブルス1回戦、マイケル・ビーナス(オーストラリア)、レイベン・クラッセン(南アフリカ)戦だった。

 第1セット、3-3で迎えた第7ゲーム、ラリーで前衛に上がったズベレフは豪快なスマッシュを叩き込み、ポイントを奪った。ガッツポーズを披露したが、直後、客席の方向を見やって一瞬動きを止めた。いったい、何が――。強烈に叩きつけたボールはベースライン後方のフェンスを越え、客席に飛び込んだ。その最前列で観戦していた1人の少女に直撃してしまい、心配していたのだ。

 すると、心優しいズベレフはある行動に出た。その後のコートチェンジのタイミングになると、先ほどの少女がいた場所に1人で近寄っていった。手には自身がつけているピンクのハチマキと同じものが握られている。「大丈夫?」と声をかけるような仕草を見せると、後ろを向くように促した。すると、手に持ったハチマキを額に結んであげたのだ。

海外ファン喝采「彼は良い心の持ち主だ」

 不可抗力で生まれてしまったが、紳士的な行動に対し、周囲の観客から歓声が上がり、スマホが向けられる中でしっかりと結んであげたズベレフは颯爽と試合に戻っていった。なんとも粋なファンサービスを「テニスTV」公式インスタグラムは「これは新たなレベルの可愛さ」とつづり、実際のシーンを公開。目の当たりにした海外ファンから喝采が沸き起こっている。

「彼は良い心の持ち主だ」
「可愛さ重量過多」
「彼はツアーで最高の男だ」
「可愛すぎ」
「彼はたくさんの新たなファンを獲得しただろうし、今までの経験も尊敬されるに値する」
「素晴らしい選手であるだけでなく、素晴らしい人間でもある」

 大会ではシングルス、ダブルスともに1回戦敗退と思わぬ結果となってしまったズベレフ。しかし、試合中に生んだ優しき行為はファンの心をしっかりと掴んだ。目前に迫った全仏オープンで少女を喜ばすような快進撃を演じてもらいたい。

THE ANSWER編集部

最終更新:8/3(土) 1:37
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事