ここから本文です

クマタカを撮影しようとして、発覚した衝撃の事実とは?

5/15(水) 15:00配信

現代ビジネス

「ピーーーッ、ピーーーッ」という笛のような音は
実はクマタカの鳴き声ではなかった……

 クマタカは漢字で書くと『熊鷹』。アイヌ語では『ユケチカブ(獣肉を食らう鳥)』と呼ばれていました。北海道の森に君臨する王様です。

 この日、撮れたクマタカの幼鳥は、ひと昔前に流行ったソフトモヒカンのような冠羽です。

 最近、山に入ると、遠くでクマタカがピーピー鳴いているのを、よく耳にしていました。

 でも、その姿を見つけることができない日々が続きました。

 こんなことははじめての経験です。

 しばらく悩みました。

 そして、衝撃の事実が発覚しました! 

 ピーーーピーーーっと、笛の音のように聞こえるクマタカ幼鳥の鳴き声だと思い込んでいた音は……、

 なんと!! ! 

 自分の鼻がピーピーいっている音だったんです……。

 誰か、良い耳鼻科紹介してください。

 この連載のすべての写真をご覧になりたい方はこちらから! 

佐藤 圭

最終更新:5/15(水) 15:00
現代ビジネス

記事提供社からのご案内(外部サイト)

「現代ビジネスプレミアム」

講談社『現代ビジネス』

月額1000円(税抜)

現代ビジネスプレミアムは「現代ビジネス」の有料会員サービスです。2万本以上の有料記事が読み放題!会員だけの特別記事も配信。豪華ゲストによるセミナーも開催中。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事