ここから本文です

「iOS12.3」がリリース。注目の新サービス「Apple TV」の中身とは?

5/15(水) 8:46配信

bizSPA!フレッシュ

 Appleは5月14日(米国時間5月13日)に、iOSデバイス向けのOS「iOS 12.3」をリリースしました。

⇒【写真】「きょう」と文字入力したときの変換候補

 今回のアップデートでは、新しくなった「Apple TV」アプリの追加を主としており、また日本の新元号「令和」にも対応する内容になっています。

 アップデートをまだしていないという人のために、iOS12.3の内容を紹介します。

iOS12.3の主なアップデート内容

 まずは、今回のアップデートで追加された主要な内容を一覧でご紹介します。以下、リリースノートより。

■AirPlay 2

・AirPlay 2では、iPhoneやiPadからAirPlay 2対応スマートテレビにビデオや写真、音楽などを直接共有が可能
・ワンタップで再生すると最後に再生したテレビ番組や映画が時間と場所に応じて自動的に再生
・Siriからの提案による映画やテレビ番組の視聴にAirPlayのオプションを追加
・インテリジェント入力候補はすべてデバイス上で実行され個人情報のプライバシーを保護

■Apple TV App

・厳選されたコレクションとパーソナライズされたおすすめを強調するまったく新しいデザイン
・Apple TVチャンネルのサブスクリプションは、新しいApp、アカウント、パスワード不要で最大6人の家族と共有が可能
・新作映画に加えて、10万本以上を揃える映画の全カタログと最大規模の4K HDRタイトルのセレクションをApple TV Appで購入またはレンタルが可能
・もっとも近くにあるApple TVまたはAirPlay 2対応テレビで再生するようにインテリジェントに

 このアップデートには以下の改善およびバグの修正も含まれます。

・和暦に日本の新元号“令和”のサポートを追加
・Apple Musicの“For You”タブが1日に複数回更新され、お気に入りのジャンルやアーティスト、ムードといったテーマに基づく音楽を提案
・Apple TV Remoteでビデオの一時停止、ビデオのコントロール、対応レシーバーでの音量調節ができなくなる問題を修正
・Wi-Fi通話を使った通話が切れてしまう問題に対処
・接続されているiPhoneからの曲情報が車載ディスプレイに表示されない問題を修正

1/2ページ

最終更新:5/15(水) 11:03
bizSPA!フレッシュ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事