ここから本文です

ローマ退団の元伊代表MFデ・ロッシ 日本行きの可能性が急浮上…J1神戸も候補と現地報道

5/15(水) 0:53配信

Football ZONE web

今季限りでローマ退団のデ・ロッシ、伊メディアが新天地予想「アメリカか日本」

 ローマは14日、クラブ公式サイトで元イタリア代表の主将MFダニエレ・デ・ロッシが、今シーズン限りでチームを退団すると発表した。新天地の候補として日本のJリーグクラブが急浮上している。イタリアのサッカー専門サイト「カルチョメルカート・コム」が報じた。

【動画】日本移籍の可能性が急浮上!? 今季でローマ退団、元伊代表MFデ・ロッシの惜別プレー集

 現在35歳のデ・ロッシはローマ下部組織出身で、2001年10月にトップデビュー後は約18年間にわたって活躍。公式戦615試合(63得点)に出場し、同クラブの英雄である元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティに次ぐ歴代2位の出場記録を持つ。

 そんな偉大な男が今季限りでローマを去るなか、イタリアのサッカー専門サイト「カルチョメルカート・コム」はデ・ロッシの新天地候補として「アメリカか日本」と報じている。

 記事では、一つの可能性として日本行きについて言及。元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタの名前を出し、「イニエスタがプレーするヴィッセル(神戸)という話もある。近年、中国の大規模な投資に隠れていた日出ずる国だが、過去には(イタリア人の)スキラッチやマッサーロらがプレーしてきた」と報道。かつてジュビロ磐田でプレーした元イタリア代表FWサルヴァトーレ・スキラッチ、清水エスパルスに在籍した元同国代表FWダニエレ・マッサーロらに触れている。

 その一方、記事では「将来はおそらく米国になるだろう」と予測。候補として挙げているのが、元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが所属するMLS(メジャーリーグサッカー)のロサンジェルス・ギャラクシーだ。NBAを愛するデ・ロッシのお気に入りの国と指摘している。

 果たしてデ・ロッシの日本上陸はあるのか。その動向に注目が集まる。

Football ZONE web編集部

最終更新:5/15(水) 8:20
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事