ここから本文です

元ポルトガル代表DF、相手のパンツを脱がす怒りの“珍抗議”に世界爆笑「滑稽な瞬間」

5/15(水) 7:01配信

Football ZONE web

「コエントランは怒り、相手のパンツを下ろした」 海外も衝撃のワンシーンが誕生

 すぐさま主審が近寄って仲裁に入り、両者にカードを出さずに事態は沈静化したが、海外メディアは“パンツ下ろし”の瞬間に注目。米スポーツ専門局「ESPN」の番組「スポーツセンター」公式ツイッターが映像を公開し、「珍事! 起こすのを手伝ってくれなかったのでコエントランは怒り、相手のパンツを下ろした」と記している。

 ポルトガルメディア「SIC Noticias」が「コエントランが滑稽な瞬間を生み出した」と伝えれば、ホンジュラス紙「diez」は「物議を醸すシーンを生んだ」と指摘。そのうえで「コエントランは拒絶されたので、パンツを下げることで反応し、スタンドを笑わせた」と驚きをもって報じた。

 スペイン紙「AS」コロンビア版は「元レアル・マドリードの選手は、この日ポルトガルで最もおかしい行為を見せた」と言及。2011年から期限付き移籍を挟みながら、18年まで名門レアルに在籍していたコエントランの珍プレーを紹介している。

 計5ゴールが生まれる白熱の一戦において、コエントランの“パンツ下ろし”が大きな反響を呼んでいるようだ。

Football ZONE web編集部

2/2ページ

最終更新:5/15(水) 7:01
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事