ここから本文です

マンUの来季“運勢”を好転させる救世主に!? 「今夏の新戦力候補7人」を英誌選出

5/15(水) 19:30配信

Football ZONE web

ドイツからは2人の逸材をセレクト

 デ・ヘアに代わる新守護神候補は、アトレチコ・マドリードのスロベニア代表GKヤン・オブラクか。移籍金は1億ポンド(約141億円)も、彼ほどの実力者に支払うのであれば適正価格と言えるかもしれない。「この先10年はトップでい続けられる」と評価は高い。

 ドイツからはレバークーゼンで台頭する19歳のドイツ代表MFカイ・ハフェルツと、RBライプツィヒに所属する20歳のU-21フランス代表DFダヨ・ウパメカノという逸材もピックアップされた。

 “トップ4”陥落で、クラブのプライドに傷がついたユナイテッド。今夏も予想される大型補強では一体、どのような選手をチームに加えることになるのだろうか。そして、ここで名前の出た選手の獲得を実現するのだろうか。

Football ZONE web編集部

2/2ページ

最終更新:5/15(水) 19:30
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事