ここから本文です

アグエロが“盟友”メッシを称賛 バロンドールで「彼以外に選ぶ選手はいない」

5/15(水) 21:57配信

Football ZONE web

自身の公式ツイッターに投稿 「メッシがプレーし続ける限り…」

 マンチェスター・シティのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロが、今年のバロンドールは代表のチームメートであるバルセロナFWリオネル・メッシがふさわしいと語っている。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じた。

 アグエロは以前に、今年のバロンドールはUEFAチャンピオンズリーグ(CL)優勝チームの選手が選ばれるべきと発言したと報じられてきた。しかし、同選手は自身の公式ツイッターで「自分の意見をはっきり言うのは好きではないが…」と前置きしつつ、こう綴っている。

「メッシがプレーし続ける限り、私が彼以外でバロンドールに選ぶ選手はいない。彼が今季のようなプレーをするならなおさら」

 メッシは残り1試合となった今季のリーガ・エスパニョーラで、ここまで33試合34ゴールを記録し、得点ランキングでトップに立っている。それに加えて13アシストもマーク。CLではリバプールに敗れて準決勝敗退を喫したもの、12ゴールは今大会最多となっている。

 また、アグエロは「私への質問は、今年のバロンドールを自分が受賞すべきだと思うかというものだ。それに対して私は、そうなるにはCL決勝に辿り着くべきだったと答えたんだ。そうはっきり言った」と述べ、報じられているような発言は事実ではないと否定した。

Football ZONE web編集部

最終更新:5/15(水) 21:57
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事