ここから本文です

<きのう何食べた?>シロさん&ケンジの“何気ない日常”に癒やされる視聴者急増!

5/15(水) 11:27配信

ザテレビジョン

西島秀俊と内野聖陽(せいよう)がダブル主演を務める「ドラマ24『きのう何食べた?』」(毎週金曜夜0:12-0:52ほか、テレビ東京系)が話題だ。中でも西島演じるシロさんと内野演じるケンジの愛情あるやりとりにハマる視聴者が急増中。2人が食卓で繰り広げる会話には、“癒し効果”を指摘する声も上がっている。(以下、ネタバレがあります)

【写真を見る】癒しオーラ半端ない!!キッチンに立って見つめ合うケンジ(内野)とシロさん(西島秀)。(他、ほっこり写真)

■ ケンジ、会話にシロさん愛がダダ漏れ

5月10日放送の第6話。ドラマ序盤、自宅キッチンには、並んで立つシロさんとケンジの姿があった。

この日の話題は、シロさんが指導することになった女性の司法修習生について。ケンジは「その司法修習生の子もかわいそう。だって、指導してくれる先輩が年上のジェントルマンで、優秀で、しかも独身だよ?若い女の子だったらその出会いに運命感じちゃったりするでしょ」と自分の恋人をベタ褒め。

シロさんは「お前の乙女脳にはホント感心するよ」とさらりとあしらうが、ケンジは心配顔で「ねぇ、その子に誘われても一緒にご飯行ったりしないでよ?シロさん、気をつけてよ。油断してるとパクッと食われちゃうよ」と畳みかける。すがすがしいまでの愛情表現だ。

その間にもシロさんはテーブルをきれいに拭き、ケンジが洗った食器を阿吽の呼吸で受け取って拭いていく。自然なその所作からは、この一コマが2人の日常で、2人は普段からこうやって甘い会話を交わしているのだということが伝わってくる。

■ メガネ曇らせ「シロさんどこ?」

そして終盤、自分の勘違いがもとでちょっとしたしくじりをやらかしたシロさんが自己嫌悪に陥りながら帰宅し、手羽先の水炊きを作るシーン。

食卓を囲んだケンジは、「うわぁ、いい匂い!」とはしゃぎ、鍋の湯気でメガネを曇らせて「あ、シロさん?どこ?どこなの?」とおどけてみせる。

〆のたまご雑炊を食べる頃には、シロさんの自己嫌悪もどこへやら。すると、ケンジはおいしそうに雑炊をほおばるシロさんを見て、「よかった。シロさんさっきよりスッキリした顔してる」とにっこり。無邪気に見えたケンジの言動は、シロさんを元気づけようとしていたものだったとわかる。

心浮き立つときも、落ち込むことがあっても受け止めてくれるパートナーの温かさが存分に描かれた第6回。

SNSでは、2人の食卓での甘々なやりとりへの「シロさんとケンジの会話、可愛いが過ぎる」といった声に加え、「メガネ曇って『シロさんどこ~』って言ってるケンジの癒し効果すごい!!」「疲れてたけど『きのう何食べた?』見たらだいぶ回復した。ありがとうシロさんケンジ、手羽先の水炊き」「メンタルやばいから何食べ観てバランス取った」など、ドラマが癒しになっているという声も上がっている。

“疲れたときにはドラマを見よう”――「きのう何食べた?」は、そんな新しい視聴習慣を確立しつつあるようだ。

■ シロさん×ケンジ×小日向×航!?気になる第7話あらすじ

5月17日放送の第7話では、“ジルベール”航(磯村勇斗)&小日向(山本耕史)と、シロさん&ケンジが新宿二丁目で2対2の食事会をすることに。

シロさんが友達同士の食事会に初めて連れてきてくれたことが嬉しかったケンジは、いつになく上機嫌。翌日、風邪で寝込んでしまったシロさんのお世話すらやけに楽しげだ。看病のため仕事を早上がりしてキッチンに立つケンジ。だがあまりの手際の悪さに、史朗は気が気でなく…というエピソードが描かれる。

(ザテレビジョン)

最終更新:5/15(水) 11:27
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事