ここから本文です

モウリーニョ氏、ポグバとの確執については明言避ける。「イエスとは言えない」

5/15(水) 21:00配信

フットボールチャンネル

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド元指揮官ジョゼ・モウリーニョ氏がフランス代表MFポール・ポグバとの確執について明言を避けている。英メディア『ミラー』などが現地時間の15日に報じた。

【写真】ポール・ポグバのランクインはあるか? プレイヤー能力値ランキング

 昨年12月にユナイテッド指揮官を辞任したモウリーニョ氏はポルトガルのクラブなどへの監督就任の噂はあるが、監督業には就いていない。今後の去就については不透明だ。

 モウリーニョ氏はユナイテッドの指揮官として指揮を執っていた期間に、ポグバを副キャプテンから外した。さらに、練習でのポグバに対するモウリーニョ氏の接し方も海外メディアが映像に捉えていて、確執が噂されていた。

 仏メディア『レキップ』のインタビューでモウリーニョ氏は「あのチームに問題があった。人々は選手や組織などが問題と言うことができる。私が一つ言えることはポールが一つの問題の要因かどうかという質問に対してはイエスと言えないということだね」と話し、確執については明言を控えている。

 果たして、二人の間に確執はあったのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:5/15(水) 21:00
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事