ここから本文です

西城秀樹さん一周忌 石井ふく子プロデューサーが“役者・西城君”を偲ぶ

5/15(水) 5:56配信

デイリー新潮

 5月16日は歌手の西城秀樹さん(享年63)の一周忌。その死を惜しむ声は、いまだに芸能界で絶えない。「渡る世間は鬼ばかり」(TBS系列)など数多くのヒットドラマをプロデュースしてきた石井ふく子さん(92)もその一人で、「本当にもったいない人を亡くした」と嘆く。音楽界からも改めて悼む声が上がる一方、ファンたちも西城さんを愛し続けているようだ。(高堀冬彦/ライター・エディター)

 ***

 歌手を本業としていた西城さんだが、俳優としても活動し、「寺内貫太郎一家」(TBS系列:1974年)などに出演していたのは知られているとおり。昭和を代表する同ドラマでは主人公・貫太郎(小林亜星[86])の長男・周平役を演じた。

 17歳だった1972年に「恋する季節」で歌手デビューし、当初はアイドル扱いをされていたこともあって、俳優業は片手間でやっていたと誤解している向きも一部にあるようだが、それは違う。

 俳優としても高く評価していたドラマ制作者は多く、主演作も複数ある。これまでに1000本以上のドラマを手掛けてきた日本を代表するドラマプロデューサー、石井ふく子 さんも、俳優としての西城さんを高く買っていた一人で、「東芝日曜劇場『翔べイカロスの翼』」(同:1979年)の主演に抜擢した。西城さんの初主演ドラマだった。

 石井さんが振り返る。

「『寺内貫太郎一家』を見ていて、芝居に関する感性がいい人だと思ったので、お会いしてみたんですよ。そうしたら、仕事に対する熱がとても強い人だということが分かったので、『もし、よかったら』と主演をお願いしたんです」

一輪車を猛練習

 現在、TBSの日曜日21時台は、東芝がスポンサーから離れ、「日曜劇場」として連続ドラマを放送しているが、当時は一話完結ドラマを流していた。主演を務めていたのは、森光子(1920~2012)や池内淳子(1933~2010)、渥美清(1928~1996)、吉永小百合(74)ら名優ばかり。当時、まだデビュー8年目の24歳だった西城さんは、さぞ喜んだのではないか。

「いいえ。あの人はそういう感情を表に出す人でないんですよ。けれど、こちらの思いにしっかりと応えてくれる。仕事できっちり返してくれるのです。私たちの世界は、それが一番いいんですよ。歌の仕事がとても忙しい時期だったのに、何回も何回もリハーサルをやってくれて。しかも、いつだって一生懸命でした」(同・石井氏)

 なにしろ、「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」が大ヒットしてから約半年後のことだったのである。

「それとね、西城君が立派だったのは、主演であろうが、自分だけ前に出ようとする人ではなかったところ。ドラマはみんなでつくるもの。それを若いときから、よく知っていました」(同・石井氏)

 このドラマで西城さんが演じたのは若きカメラマン。あるサーカス団を追い掛けて写真を撮っていたところ、熱意が認められ、そのサーカスの共同生活に加えてもらう。それからは団員たちに密着して写真を撮り続けるのだが、やがて芸に命を懸ける団員たちと自分との間に壁を感じはじめる。このため、団長に頼み込み、自分もサーカスの芸を習い始めることに。それは遊び半分ではなく、猛練習で、ついには一輪車などの芸を習得。その努力が認められ、団に迎えられてピエロに抜擢されるのだが、練習中に事故に遭い、帰らぬ人になる――。西城さん自身、猛練習によって一輪車の運転をマスターした。ドラマは高評を得た。

 その後も石井さんは西城さんを重用した。山田風太郎(1922~2001)の「エドの舞踏会」を原作とし、明治の元勲たちの妻にスポットを当てた3時間のスペシャルドラマ「妻たちの鹿鳴館」(同:1988年)にも起用する。

 いわゆるオールスター作品で、大原麗子(1946~2009)や若山富三郎(1929~1992)、小林桂樹(1923~2010)、田村高廣(1928~2006)、草笛光子(85)、佐久間良子(80) らが一堂に会したが、石井さんは「その中でも西城君はぜんぜん見劣りしなかった」と追想する。西城さんの役は、すまけい(1935~2013)が演じた黒田清隆の家の馬丁・山代源八で、黒田の妻・滝子(佐久間)を愛しているという設定だった。

 歌うときには時にダイナミックなアクションを見せたが、ドラマの現場では細かな気配りを欠かさない人だったという。

「周囲にとても気を遣っていましたね。でも、気を遣っていることを相手に分からせないように努めていて、それがとても良かった。気を遣っていると思わせたら、相手にとってはうるさいじゃないですか」(同・石井氏)

1/3ページ

最終更新:6/12(水) 16:47
デイリー新潮

記事提供社からのご案内(外部サイト)

デイリー新潮

新潮社

「週刊新潮」毎週木曜日発売

「デイリー新潮」は総合週刊誌「週刊新潮」が発信する最新の話題に加え、専任取材班による綿密な取材に裏打ちされた記事を配信するニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事