ここから本文です

球場から救急車で運ばれた!【大島康徳の負くっか魂!!第106回】

5/16(木) 10:00配信 有料

週刊ベースボールONLINE

監督時代にプレーバック!

猛抗議する僕です

 たまには、まったく野球には関係ないことから始めましょう!

 4月29日にブログでもアップした話です。

 指原莉乃さんがアイドルグループを卒業されたのですね。テレビやスポーツ紙でも大きく取り上げられ、僕も拝見しました。

 彼女は大分県出身。僕の同郷です。プロ野球でも大分出身の後輩“大分の星”がたくさんいますが、彼女もまた、“大分の星”の一人だと思っています。

 とても賢い女性ですね。

 言ってはならないことは絶対に言わないですし、人を傷つけるような発言もしない。

 この先、どのような環境で生きていても私は幸せでありたい、という考え方も素敵です。

 指原さんのこれからの人生も応援しています。

 頑張れ! 大分の星。

 さて、今回は久々に本筋(がなんだったか、微妙になっていますが……)に戻ります。何度も予告していました、僕が怒りまくったあげく、ぶっ倒れた話です。

 何度目か忘れましたが、再び時計を平成12年、2000年に戻してください。僕にとっては日本ハム監督1年目です。これも以前、何度か書いた気がしますが、僕が監督になって一番最初に思ったのは、「選手がおとなし過ぎる」ということです。

 だから就任直後の秋季キャンプでもまず「グラウンドでもっと喜怒哀楽を出していこう!」と選手たちに言いました。極端な話・・・ 本文:2,531文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

週刊ベースボール

最終更新:5/16(木) 10:00
週刊ベースボールONLINE