ここから本文です

『那須川天心にボクシングで勝ったら1000万円』敗者復活枠は亀田大毅に勝った元世界王者テーパリット

5/16(木) 12:14配信

ゴング格闘技

 AbemaTVの番組『那須川天心にボクシングで勝ったら1000万円』で、那須川への挑戦者を決めるトーナメントが5月1日に行われた。

【写真】藤崎を相手にアグレッシブな攻撃を見せたテーパリット

 その結果、「ボクシング経験者トーナメント」では同志社大卒ボクシングジム経営の藤崎美樹、「異種格闘技トーナメント」では青木真也の代役として登場した、THE OUTSIDER王者であり放送作家の大井洋一が勝利し、那須川への挑戦権を獲得したが、大井が負傷のため欠場。

 これにより、番組では那須川への挑戦権残り1枠を決定する「敗者復活投票」を5月13~15日の3日間で実施。その結果、元WBA世界スーパーフライ級王者テーパリット・ジョウジム(タイ)が、那須川への挑戦権を手にした。

 テーパリットはムエタイで200戦以上を経験し、160勝を収めてボクシングに転向。2011年に世界初挑戦でWBA世界スーパーフライ級暫定王座に就いた。同年12月には亀田大毅の挑戦を受け、判定勝ちで初防衛に成功。2012年4月には正規王者の清水智信にTKO勝ちして王座統一。同年9月には名城信男の挑戦も退けた。同年12月、河野公平に敗れて王座を失い、現在は大阪に住んでおり、キックボクシングの試合に出場している30歳。

 1日に行われた挑戦者決定トーナメントでは「ボクシング経験者トーナメント」に出場。1回戦で優勝した藤崎と対戦し、判定2-1で敗れたが、元から那須川との対戦を望む声も多く、今回敗者復活となった。両選手と那須川の対決は5月18日(土)に行われる。

 果たして、那須川を倒して1000万円を手にすることができる挑戦者は現れるのか?

最終更新:5/16(木) 12:14
ゴング格闘技

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事