ここから本文です

男女の友情は成立する…って本当に思える? パートナーの“異性の友人”どこまで許せる!?

5/16(木) 8:05配信

Suits-woman.jp

永遠に答えが出ないのかもしれない“男女の友情は成立するのか”について。堅実女子のみなさんはどう考えますか?

もしパートナーから「異性の友人と二人きりでご飯に行く」と言われたら……あなたは快く送り出せますか? それともちょっぴりモヤモヤしてしまう!?
電子コミック配信サービス「めちゃコミック(めちゃコミ)」が男女会員2,063名を対象に「異性の友人」に関するアンケートを実施。どこまでが許せる範囲なのでしょうか?

異性の友人がいる割合は63%!

まず、自分自身に「異性の友人がいる」と回答した人は63%と、半数以上の人が異性の友人がいると答えています。どういう関係性の友人が多いのかを聞いてみると、女性は「同級生」、男性は「仕事関係」と答えた人がそれぞれ多い結果となりました。それ以降は男女ともに似た結果に。

続いて、自身のパートナーに異性の友人がいたら許せるかどうかを聞いてみました。

あなたはパートナーに異性の友達がいたら許せますか?

「許せる」と回答したのは84%。自身も異性の友人がいることから、寛容な人が多いのかもしれません。
しかし、許せるものの、やっぱりちょっと嫌だなぁと感じることってありますよね。そこで、パートナーに異性の友人がいた場合、どんな関係性の人は嫌だと感じるかについても聞いてみました。

パートナーと異性の友人の関係性、元カノだと……

8割以上の男女が嫌だとしたのは「昔の恋人」。パートナーが一度は恋人関係を築いていた異性と“友人”として関係を保たれることは、ヒヤヒヤしたりイライラしたりするのではないのでしょうか。
次いで男女ともに多いのは「インターネットの友人」でした。インターネット上の相手は素性が知れない上、危険な事件に巻き込まれる可能性もあるということで、大事なパートナーの友人としては嫌悪感を覚える人が多いのかもしれませんね。

いくら異性の友人との付き合いが許せると言っても、人それぞれ度合いはありますよね。どのくらいなら許せる付き合い方なのか、詳しく調査結果を見てみましょう。

許せるのはどこまで?

パートナーの異性の友人を「許せる」と回答した人に、どの行動なら許せるかを聞いてみました。

大勢での飲み会のように「複数人で会う」ことについては、男女ともに9割以上の人が許せるようです。しかし、「男女数人で飲みに行った帰り、誰かの家で雑魚寝した」(27歳/女性/会社員)、「異性の友人の家で複数人で宅飲みしたら、異性の家に上がるのは嫌だと言われた」(31歳/女性/無職)、「複数人ではあるが、会う頻度が高い」(42歳/女性/会社員)といった事情になってしまうと許容できない人も多いようなので、やはり節度は大事です。

また、友人であっても異性と「二人で食事に行く」「二人でカラオケに行く」となると、2割~4割程度にまで激減。二人で会うことに対しては、6割以上の人が懸念を抱いていることもわかりました。

1/2ページ

最終更新:5/16(木) 8:05
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事