ここから本文です

自覚がないだけかも…8つの質問からわかる「砂糖中毒度」

5/16(木) 21:01配信

ウィメンズヘルス

頑張ったご褒美に……などと言い訳をつけて、正当化するスイーツの摂取。でもその「ご褒美」、適量におさえられている? 公認管理栄養士、アイリス・シャピロのクイズで「砂糖中毒度」をチェックして。まずは、下記の8項目それぞれについて、ABCどれに当てはまるか、それぞれの数を数えてみて。

1. 甘いものを食べたり飲んだりする頻度は?(ノンカロリーの甘味料を使ったアイテムを含む)

A)甘いものは、あまり好きじゃないから多くても1カ月に1~2回
B)デザートは週に2~3回食べるけれど、炭酸飲料はめったに飲まない
C)ほぼ毎日

2. 典型的な朝食メニューは?

A)野菜を入れたスクランブルエッグにアボカドトースト。昨晩からの残り物を食べることも
B)ギリシャヨーグルトとフルーツ、またはスムージー
C)甘いシリアル、マフィン、またはクッキー

3. コーヒーに入れる砂糖や甘味料の量は?

A)入れない
B)大さじ1杯、またはスティック1本分
C)最低でも大さじ2杯、またはスティック2本分

4. わざわざコンビニに立ち寄ってまで、甘いものを買うことは?

A)まずない
B)たまに。甘いものがどうしても食べたくなったときだけ
C)しょっちゅう。最低でも週に1回

5. 甘いものは1人でこっそり食べる派?

A)デザートを食べるのは、基本的に誰かと一緒にいるとき
B)ひとりでソファに座り、ビッグサイズのアイスクリームを平らげることが年に2~3回はある
C)他人の目を気にせずに好きなだけ食べられるよう、ひとりになるまでデザートは食べない派

6. 甘いものは、あとで食べられるよう隠しておく?

A)そんなことをする意味がわからない
B)普段は隠さないけど、お気に入りのおやつが1つしか残っていなければ、誰にも見つからないように冷蔵庫の中をアレンジするかも
C)もちろん。ひとりのときに楽しめるよう、お気に入りのおやつが隠してある

7. 甘いものや粉物(精白パンなど)を前にして、自分が無力に感じることは?

A)めったにない。甘いものにそこまで興味がない
B)おなかがぺこぺこなときに、たまにあるかも。でも、通常はクッキー1~2枚で手を止める
C)ある。この手のものを一度食べ始めると、満腹でも歯止めが利かない

8.大食いしながら、「こんな風に食べるのは、これが “最後”」と自分に言い聞かせることは?

A)ない
B)これまでに1~2回砂糖をやめようとしたけれど、長く続かないことがわかった
C)しょっちゅうあるけれど、またすぐに食べてしまい、後ろめたさを感じる羽目に

1/2ページ

最終更新:5/16(木) 21:01
ウィメンズヘルス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事