ここから本文です

【5月15日は国際家族デー!】今どきオシドリ家族に学ぶ!セレブ達の家庭マネジメント術【その2】

5/16(木) 21:01配信

25ansウエディング

日本ではほぼなじみがありませんが、本日5月15日は国連が制定した「国際家族デー」。世界中で起こる家族関連の問題に取り組む能力を高めるために制定された意外にも26年ほどの歴史のある記念日。今週は素敵な家族、すなわちオシドリ家族を5家族ピックアップ。2回に分けて、幸せな家庭をマネジメントする秘訣に迫ります。
昨日に続いて今日は、2つの家族をご紹介しましょう。

バラク・オバマ一家はカップルカウンセリングで精神浄化が鍵に

第44代アメリカ大統領を務めたバラク・オバマは、26年連れそう妻のミッシェル・オバマと、二人の娘とのオシドリ家族で有名。在任中はまだ子供だった二人の娘たちも現在長女マリアは二十歳のハーバード大学生、次女ナターシャは17歳の高校生と立派に成長しています(しかも超優秀!)。夫婦仲もよく、トラブルもないように思えますが、家庭に波風を立てないことって案外難しい。普通の中に身を置いていると幸せがなんなのか?分からなくなるのかもしれません。そのバランスをとるべくオバマ夫婦が頼りにしたのが第三者の意見。カップルカウンセリングです。不満でもなく、文句でもないけれど、お互いがお互いに抱えている思いを第三者に吐き出すことで見えてくるものがあるんでしょうね。ん~なんか分かる気がする!カウンセリングを受けることで互いの距離感やバランス感覚を調整して家族って作られていくのだと思います。ちなみに子煩悩で妻思いで知られるバラクですが、在任中から毎日のルーティンに必ず入れているのが娘たちとのディナーなんだとか。やっぱり1日の最後に会話しながらご飯を食べるって何よりも大切なのかも!

お騒がせカーダシアン家は懐が広すぎるゴッド母ちゃんがみんな大好き!

なんだかんだでオシドリ家族だよな~と思うのが、お騒がせセレブ一家のカーダシアン家です。プライベートを切り売りして気づいたらショービズ界を上り詰めていますよね。コートニー、キム、クロエ、ケンダル、カイリー、ロブ(影薄いけど)と父親違いで6人も産んだゴッド母ちゃんであるクリス・ジェンナーがオシドリ家族のすべてを握っていると思うんです。個性の強い5人の娘たちもなんだかんだで母が一番!みんなママが大好きです。クリスもキャラの濃い子供たちをどーんと受け止めつつ、それぞれの才能が開くように道を作ってあげているあたりがやっぱりすごい(しかもそのどれもが大成功!食いっぱぐれている子供はいないもの)!!そんなできすぎる母クリスに信頼を寄せているからこそ、姉妹間も争うことなく仲良しなんだろうと思います。姉妹とはいえ、女同士、トラブルもありそうですが、そこはショービズ界を上り詰めただけはある!クリスの腕の見せ所。その最たるはやっぱり懐の広さ。だって、元夫のブルース・ジェンナーは途中で女性になったけれど、動揺せず受け入れ、今でもいい関係を築いているのですから。この余裕さはただものじゃありません(心中本当のところは本人のみぞ知る、ですが…)。やっぱり家庭円満は母強しが必須なのかな。とカーダシアン一家を見ていると思います。

text:Megumi Sawamura

最終更新:5/16(木) 21:01
25ansウエディング

記事提供社からのご案内(外部サイト)

25ansウエディング

ハースト婦人画報社

2018~2019 Winter
2018年12月7日発売

1500円+税

『25ansウエディング』は、人生最大のイベントである結婚を真剣に捉えるふたりのために「真のラグジュアリー・ウエディング」を提案します。年間4種類。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事