ここから本文です

そのままマーシャルカーに使えそう!? ド派手なネオンカラーのシボレーカマロ限定車「ショックエディション」は凄い

5/16(木) 18:30配信

Webモーターマガジン

ネオンイエローが鮮烈でとにかく目立つ

2019年5月16日、ゼネラルモーターズ・ジャパンはシボレー・カマロの先進的でエキサイティングな魅力をさらに際立たせる、ネオンカラーのスペシャルモデル「ショックエディション」を6月1日から発売する。

【写真】インテリアやSSの外観などをもっと見る

シボレー・カマロは、アメリカを象徴する人気スポーツクーペだ。現行型は6代目にあたり、日本へは2017年から導入され、翌2018年秋にマイナーチェンジされた。

今回の限定車はフレッシュさを強調する新色「ショック(ネオンイエロー)」をボディカラーに採用。ファッションのトレンドともなっている鮮烈なネオンカラーは、カマロに刺激的で圧倒的なインパクトを与え、ストリートの視線をクギづけにすることは間違いない。

足下をスタイリッシュに引き締めるブラックホイール(SSのみ)や、質感の高さとコントラストを強調するジェットブラックのインテリアがボディカラーを引き立て、カマロ独自の存在感と洗練度をひときわ高めている。

日本での販売台数は、LT RS(2Lの直4ターボ)が20台、SS(6.2LのV8)が15台。ハンドル位置はいずれも左のみ。車両価格は、LT RSが529万2000円、SSが729万円(いずれも税込み)となっている。

シボレー カマロ ショックエディション LT RS(同SS)主要諸元

・全長×全幅×全高:4785×1900×1345mm
・ホイールベース:2810mm
・車両重量:1560(1710)kg
・エンジン種類:直4DOHCターボ(V8OHV)
・排気量:1998(6153)cc
・最高出力:275ps/5500rpm(453/5700)
・最大トルク:400Nm/3000-4000rpm(617/4600)
・トランスミッション:8速AT(10速AT)
・タイヤサイズ:245/40R20(前245/40ZR20、後275/35ZR20)
・車両価格:529万2000円(729万円)<税込み>

Webモーターマガジン

最終更新:5/16(木) 18:30
Webモーターマガジン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事