ここから本文です

カーラ・デルヴィーニュ、海外ドラマ『Riviera』に出演する姉に警告!?

5/16(木) 22:20配信

ハーパーズ バザー・オンライン

カーラ・デルヴィーニュの姉でソーシャライト&モデルとして活躍するポピー・デルヴィーニュが、英スカイ・アトランティックのドラマシリーズ『Riviera(原題)』シーズン2に出演することが決定した。ポピーはドラマへの出演が決まると、妹カーラからある警告を受けたという。

【写真】カーラ・デルヴィーニュの激動ゴシップ年表

ポピーが今回演じるのは、ミステリアスで裕福なエルタム家の令嬢ダフネ。イギリス版『コスモポリタン』に対し、ポピーは「カーラは『Riviera』のシーズン1が大好きだったの。だから、(ダフネ役に抜擢された)私に対する怒りの感情があったりなかったり。でも彼女に『演技が下手だったら承知しないわよ。本当にその人物が生きていると思わせて。さもなければ、番組のイリュージョンが解けてしまうから』ときつく注意されたわ」と語った。

また2人の姉である長女クロエも同ドラマに夢中のようで、「姉もシーズン1に釘付けだった。彼女からも『演技が下手だったら承知しない』と念を押された」と苦笑。

さらにカーラがゲスト出演する可能性について聞かれると、「カーラも出演できたら、私もすごく嬉しい。エルタム姉妹の末っ子、長年行方不明になっていた私の妹として現れる、なんて展開もアリかも!」とコメント。

『Riviera』は、ニースやカンヌ、モナコなどの高級リゾートが点在するコートダジュールを舞台に、ヨット事故で夫コンスタンティンを亡くしたアートディーラーのジョルジーナ(ジュリア・スタイルズ)が、夫の死の真相を暴こうとする物語。

シーズン1では、ジョルジーナが夫の元妻イリナ(レナ・オリン)とその子供たちである長女アドリアナと次男クリストス、長男アダム(『ゲーム・オブ・スローンズ』でラムジー・ボルトン役を熱演したイワン・リオン)に立ち向かう姿が描かれている。

シーズン2では、ジョルジーナの秘密を暴こうとするエルタム家が登場。ジョルジーナはエルタム家の令嬢ダフネと仲良くなるが、果たして彼女は敵か、それとも味方か。

『Riviera』シーズン2は、2019年5月23日(現地時間)より放送がスタートする。

Translation: Reiko Kuwabara From Cosmopolitan UK

最終更新:5/16(木) 22:20
ハーパーズ バザー・オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2019年7月号
2019年5月20日発売

特別定価:700円(税込)

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事