ここから本文です

【カンヌ映画祭2019】トップセレブのレッドカーペットスタイルを追跡!

5/16(木) 23:20配信

ハーパーズ バザー・オンライン

世界最大の映画祭、第72回カンヌ国際映画祭が現地時間2019年5月14日(火)に開幕した。初日はエル・ファニングをはじめ、セレーナ・ゴメス、ジュリアン・ムーアなど豪華セレブがレッドカーペットに続々登場。女優やモデルなどレッドカーペットに降臨したトップセレブたちのドレススタイルを早速ウォッチング!

【写真】カンヌ映画祭で最もホットで話題をさらった歴代のカップルたち

エル・ファニング

エル・ファニングはグッチのクラシカルなドレスで『ザ・デッド・ドント・ダイ(原題)』のプレミアに登場。

セレーナ・ゴメス

ルイ・ヴィトンのルックで久しぶりにレッドカーペットに姿を現したのはセレーナ・ゴメス。輝かしいブルガリのジュエリーにも注目。

アレッサンドラ・アンブロジオ

元ヴィクシーエンジェルのアレッサンドラ・アンブロジオは、ラルフ&ルッソのシアーなドレスでプレミアに。

イザベル・グラール

同じくヴィクシーモデルのイザベル・グラールはエトロのエレガントなドレスで登場。

ジュリアン・ムーア

女優のジュリアン・ムーアは、グリーンカラーが美しいディオールのオートクチュールドレスでレッドカーペットへ。

キャロリーヌ・ドゥ・メグレ

シルエットが美しいシャネルのドレスで現れたのは、キャロリーヌ・ドゥ・メグレ。

最終更新:5/16(木) 23:20
ハーパーズ バザー・オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2019年10月号
2019年8月20日発売

特別定価:700円(税込)

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事