ここから本文です

米JAM Audio日本上陸。ワイヤレスイヤホンなど一挙登場

5/16(木) 18:54配信

PHILE WEB

完実電気は、米国のオーディオブランド「JAM Audio(ジャム オーディオ)」の取り扱いを開始。イヤホン/ヘッドホン、スピーカーのワイヤレスモデル計10機種を5月23日から発売する。

米JAM Audioのワイヤレス製品10機種が5/23より発売。取扱は完実電気

JAM Audioは2012年設立のオーディオブランド。米国ではワイヤレススピーカーのパイオニア的存在として人気を博している。2018年にリブランドして製品デザインなど一新。製品価格はほぼ100ドル以下で、“リーズナブルな価格ながらプレミアムな音質を提供する”としている。なおブランド名のJAMは 「JUST ADD MUSIC.」を指している。

5月23日から発売される製品は、IPX4防滴仕様を備えたワイヤレスイヤホン4機種(内、完全ワイヤレスイヤホン1機種)およびワイヤレスヘッドホン1機種、IP67防塵防滴仕様と長時間再生が特徴なワイヤレススピーカー5機種。いずれも国内価格は1万円以下となる予定。またBluetooth対応アナログプレーヤー「SPUN OUT」(33 1/3、45、78回転対応)も展示されており、こちらは8月以降に発売される予定とのこと。

同社はJAM Audioの日本初上陸を記念して、今週末5月17日から表参道SIDEにポップアップストアをオープンする。本日5月16日には、メディア向けにオープニングレセプションを開催した。

ポップアップストアは1階にイヤホンやスピーカーなど各製品を試聴展示、2階には「JAM Cafe」を併設しており、シュガードーナッツ&カフェを無料で楽しむことができ、また各テーブルに置かれたスピーカーを自身のスマートフォンなどと接続して、自由に試聴することができる。なお、カフェの利用にはInstagram公式アカウントのフォローが必須となる。

さらに、撮影した店内に展示している製品写真を、SNSに「#JAMAUDIO」と付けて投稿することで、ワイヤレスヘッドホン「Been There」やオリジナルのサコッシュ、Tシャツなどが当たるプレゼントキャンペーンも実施する。

PHILE WEB編集部:川田菜月

最終更新:5/16(木) 18:54
PHILE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事