ここから本文です

名将モウリーニョ、古巣マンUが狙う“98億円FW”を絶賛 「違いを生み出す質がある」

5/16(木) 17:10配信

Football ZONE web

リールFWペペの潜在能力を認める「ほぼすべての試合でプレーして、決定力があった」

 マンチェスター・ユナイテッド前監督のジョゼ・モウリーニョ氏が、ユナイテッドが獲得ターゲットとしているリールのコートジボワール代表FWニコラス・ペペを絶賛している。英紙「メトロ」が伝えた。

 ペペがプロキャリアをスタートさせたのは、アマチュアクラブでプレーしているところがリーグ・アンのアンジェを指揮するステファヌ・ムーラン監督の友人の目に留まったことがきっかけだった。2013年にアンジェと契約すると、その後着々と経験を積み、17年にはリールと5年契約を結んだ。そして、今季はチームの主力としてプレーし、リーグ戦36試合で20得点11アシストを挙げるなど注目選手の1人となっている。

 リールはそんなペペに7000万ポンド(約98億円)の値札を付けているが、ユナイテッドは獲得に向けて話し合いを始めていると今週報じられた。

 昨年12月にユナイテッドを退任したモウリーニョ氏は、フランス紙「レキップ」のインタビューで「次のクラブでペペと契約したいか?」と質問されると、「次のクラブがどうなるかなんて分からない。しかし、彼が違いを生み出す質がある選手であることは誰もが知っている」と答えた。

 また、今季のペペがパリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペやブラジル代表FWネイマールと同レベルだったと思うかという問いには、「彼はほぼすべての試合でプレーしたし、チームで決定力があった」と、その活躍を認めながらもこう語っている。

神童ムバッペも高評価「ダイヤの原石ではない。すでにやり遂げているんだ」

「しかし、ムバッペとネイマールは世界最高の選手の2人だ。もし、あの3試合(出場停止)がなければ、彼はおそらくヨーロッパで得点ランキングトップに立っていただろう。ネイマールも怪我でシーズンの半分しかプレーできなかった。だが、彼らは別の次元から来た選手だ」

 さらにモウリーニョ氏は、リールのスポーツディレクターを務めるルイス・キャンポス氏でさえもムバッペについて話をする時は「目を輝かせていた」と明かし、「彼は『あれやこれができるだろう』というようなダイヤの原石ではないんだ。すでにやり遂げているんだよ! 問題はどれほど高みに行けるかだ。彼はまだとても若いので、向上できるかが重要だ」と続けた。

 モウリーニョ氏も絶賛した23歳のペペと、神童ムバッペ。若きスターたちの今後のさらなる活躍が期待される。

Football ZONE web編集部

最終更新:5/16(木) 17:54
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事