ここから本文です

レアル神童FW、切れ味鋭い超絶フェイントにクラブ公式が脚光 「サンバのリズム」

5/16(木) 12:07配信

Football ZONE web

今季加入した18歳ヴィニシウス、バルサ戦では元スペイン代表DFピケも見事に翻弄

 今季シーズン中に2度の監督交代があり、ライバルであるバルセロナにリーグ優勝を許したレアル・マドリードにあって、数少ない光明が今季から加入した18歳のブラジル代表FWヴィニシウス・ジュニオールの活躍だった。レアル公式ツイッター日本語版は、ヴィニシウスの切れ味鋭いフェイント集を公開している。

【動画】元スペイン代表DFピケも手玉! レアルの神童ヴィニシウスの超絶フェイント

 シーズン序盤こそ出番がなかったが、昨年11月3日のリーガ・エスパニョーラ第11節バジャドリード戦(2-0)で移籍後公式戦初ゴールをマーク。今年3月に右足脛腓骨関節のじん帯断裂で約2カ月の離脱を強いられたものの、リーグ戦では17試合2得点の成績をマークしている。フレン・ロペテギ監督、サンティアゴ・ソラーリ監督、そしてジネディーヌ・ジダン監督とシーズン中に監督が代わり、バルセロナ、アトレチコ・マドリードの後塵を拝したチームにあって、ヴィニシウスの存在は数少ない光明だった。

 レアル公式ツイッター日本語版は「サンバのリズムで超絶フェイント!」とヴィニシウスの超絶プレーをまとめた動画を公開。バルセロナのポルトガル代表DFネルソン・セメドと元スペイン代表DFジェラール・ピケの2人がかりのマークを鋭い切り返しでいとも簡単にかわせば、アラベス戦ではバックヒールでマーカ2人の間を突破。シザースフェイントも含めて、足のあらゆる箇所を駆使しながら独特のリズムで相手を翻弄している。

 レアルは今季低調なシーズンを送ったことで、オフには大補強に打って出ると報じられているが、ヴィニシウスには2年目の来季、さらなる成長が求められるだろう。

Football ZONE web編集部

最終更新:5/16(木) 12:33
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事