ここから本文です

レアル、フランクフルトのエース獲得は来週発表か。ブンデス最終節に配慮

5/16(木) 9:22配信

フットボールチャンネル

 レアル・マドリーは、フランクフルトに所属するセルビア代表FWルカ・ヨビッチの獲得を来週に発表することが見込まれるという。スペイン紙『アス』が伝えている。

【写真特集】レアル・マドリーからもランクイン! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 今季フランクフルトの絶対的エースとして公式戦27ゴールを挙げる活躍をみせ、チームの好成績に大きく貢献してきたヨビッチ。その活躍には特にマドリーが強い関心を示し、獲得を検討していることが報じられ続けてきた。

 移籍金6000万ユーロ(約73億3000万円)での6年契約が合意に達したと今月はじめに『アス』が報じた際には、フランクフルトのフレディ・ボビッチSD(スポーツディレクター)がすぐさま合意を否定した。だが同紙によれば、やはりヨビッチのマドリー移籍に向けた交渉はすでに完了しているという。

 ヨビッチのマドリー加入は、来週に発表される見通しだとされている。今週末にはフランクフルトのシーズン最終戦となるブンデスリーガ最終節が残されており、来季チャンピオンズリーグ出場権獲得に向けて4位以内を争う状況でもあるため、ヨビッチが試合を終えてから発表を行う考えだとみられている。

 一方、チェルシーからの獲得に向けた合意が噂されるベルギー代表MFエデン・アザールについても同様の状況だという。すでに合意は完了しているとみられているが、チェルシーは29日に行われるヨーロッパリーグ決勝のアーセナル戦を残しているため、マドリーの獲得発表はそれ以降になるとスペイン紙は伝えている。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:5/16(木) 9:22
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事