ここから本文です

プラス成長が続く世界の音楽産業 5つのテーマで解説

5/17(金) 16:31配信 有料

コンフィデンス

IFPI『GLOBAL MUSIC REPORT』から探る音楽業界の課題

 4月2日、国際レコード連盟による音楽産業レポートの最新版『GLOBAL MUSIC REPORT 2019』が発表された。これによると世界の音楽産業は対前年比9.7%増となり、4年連続でのプラス成長となった。デジタル音楽ジャーナリスト、ジェイ・コウガミ氏に、本年のマーケットレポートを基に5つのテーマに分けて解説してもらった。

 ここで解説する5つのテーマは以下のとおり。

Chapter.1 IFPIグローバルレポート解説
 ⇒世界56ヶ国のうち39ヶ国でストリーミングの売上

Chapter.2 進化するストリーミング市場の攻略術
 ⇒「サブスクリプション・ファースト」&「グローバル思考」

Cahpter.3 アジア・ラテンアメリカ:ストリーミング時代の新興勢力
 ⇒国境をまたぐ「クロステリトリー・ヒット」

Chapter.4 最重要課題は「フェアバリュー」の認識拡大
 ⇒EUでは改正法「音楽現代化法」(MMA)が成立

Chapter.5 求められるデジタル時代の意識改革
 ⇒これまで以上に音楽業界は国や地域を横断し結束

 CD不況によって斜陽産業のように語られがちだった音楽業界も今や、V字回復の真っ最中。改めて好況の背景と、今後の成長へ向けた課題を整理した。 本文:6,324文字 写真:7枚 ...

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込165

    PayPay残高使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

最終更新:5/17(金) 16:31
コンフィデンス

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る