ここから本文です

『きのう何食べた?』ドラマ満足度が今期最高を更新、磯村勇斗演じるジルベール登場に歓喜

5/17(金) 20:30配信

コンフィデンス

 よしながふみ氏の同名漫画を実写化した、ドラマ24『きのう何食べた?』(テレビ東京系/毎週金曜24:12)の視聴者満足度が、依然として好調をキープしている。オリコンの週刊エンタテインメントビジネス誌『コンフィデンス』が視聴者を対象に実施するドラマ満足度調査「ドラマバリュー」(100Pt満点)では、初回86Pt(100Pt満点)でスタートして以降、右肩上がりで推移し、3話、4話、5話では3話連続で94Ptをマーク。そして、前週5月10日放送の第6話では96Ptを記録し、自身が持つ今期最高の満足度を更新した。第6話は、磯村勇斗演じる“ジルベール”こと井上航が初登場した放送回。配役の発表当初から話題を集めていたが、視聴者も納得のキャスティングであった様子が窺える。

【撮り下ろし写真】ジルベールこと航を好演する、“ゆるふわ”な磯村勇斗

 西島秀俊と内野聖陽がW主演を務める同作は、2LDKの部屋で2人暮らしをする男性カップルの筧史朗(シロさん/西島)と矢吹賢二(ケンジ/内野)のほろ苦くも温かい毎日、そして月2万5000円の中でやりくりされる日々の食卓を描いた物語。

 本作に登場する“もう1組の男性カップル”が、山本耕史演じる小日向大策、そして磯村演じる航だ。大策は芸能プロダクションに務めるマネージャー。ひょんなことから第3話でシロさんと知り合った大策は、恋人の航について「(竹宮惠子氏の漫画『風と木の詩』に登場する)ジルベールみたいな美少年」と説明し、シロさんに度々のろけ話をしていた。これまでは、シロさんがイメージする“ジルベールみたいな美少年”が登場し、ストーリーを展開。航本人の登場に大きな期待を寄せていた原作ファン、ドラマファンは多かったことだろう。

 そして、最新6話でいよいよ航本人が登場。視聴者からは、「航くん本人が登場して、金髪姿のジルベールがシロさんの想像だったとわかってウケた」(50代女性/京都)、「大策、航の2ショットが絶妙!」(40代男性/東京)、「大策&航カップルのやり取りが面白くてゲラゲラ笑ってしまった」(20代女性/神奈川)とのコメントが散見された。

 原作を知る視聴者からも、「シロさんのジルベールのイメージと実際に会った時の“ガッカリ感”がちょうど良い温度感で再現されていて、わかっているなぁと感心した」(30代女性/千葉)、「航のファッションが原作みたいに絶妙にダサくて良かった」(30代女性/東京)などと絶賛する声が多数。航が着ていた“針ネズミTシャツ=針を持ったネズミのイラストが書いてあるTシャツ”は、彼の人柄やキャラクターを言い表しているようで、放送後、SNSでは大きな話題を呼んでいた。

 5月17日放送の第7話では、シロさん&ケンジカップルと大策&航カップルによる2対2の食事会が展開され、大策&航が本格的に物語に絡んでくる。後半戦、さらなる満足度の上昇にも期待がかかる。

●オリコン ドラマバリューとは
オリコングループの調査システム「オリコン・モニターリサーチ」の登録者から毎週、全国690名の視聴者を対象に、各ドラマの「期待度」「満足度」について、「作品」「主演」「主演以外」「セリフ」「映像」「音楽」「美術」「ストーリー展開」を10点満点で調査。「オリコンドラマバリュー」はその結果を、過去1年間のデータに照らして偏差値化した。「視聴量」「主演」「主演以外」「内容」という4項目に加え、Twitterのツイート量を加えた「話題性」の5項目を各1~20ポイントとし、計100ポイント満点で集計している。

最終更新:5/17(金) 20:30
コンフィデンス

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コンフィデンス

oricon ME

6/24・6/24号

5,040円(税込)

■表紙インタビュー
ポール・ブリンドリー氏(Music Ally 共同創設者兼CEO)
音楽にはデジタルマーケティングが必要不可欠
ということを業界はもっと認識すべき

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事