ここから本文です

ムロツヨシ悩む「後輩にどう接していいかわからない」

5/17(金) 16:00配信

SmartFLASH

 俳優のムロツヨシ(43)が、5月14日放送の『川柳居酒屋なつみ』(テレビ朝日系)に出演した。

 元テレビ朝日の宇賀なつみアナ(32)が居酒屋の女将に扮して、トークを仕切るこの番組。常連客の設定で毎回出演しているムロツヨシに加えて、同局のドラマ『緊急取調室』に出演している大倉孝二(44)、ドランクドラゴン・塚地武雅(47)をゲストに迎えた。

 トークは後輩とのつき合い方がテーマに。

 ムロツヨシは、「(自分が後輩の立場に慣れていて)先輩慣れしていない。事務所内の後輩に対してどうしていいかわからない」と告白。

 苦肉の策で「説教してみたら、後輩が離れていった」と明かし、反対に「説教をやめようと思ったら、どんどん甘えてくる」とちょうどいい接し方ができないのだという。

 すると、塚地も後輩と旅行に行ったときのエピソードを披露。
旅費や交通費をおごって後輩を旅行に連れていったが、「ホテルでお会計しているとき、後輩は喫煙所でタバコを吸っていて、払い終わったら『終わりましたー?』って。超なめられている!」と嘆く。後輩たちとのグループLINEに「今日空いてる人?」と送っても、片っ端から断られるという。

 それを聞いて大倉は、所属する劇団「ナイロン100℃」の後輩に対して「連絡先を一切教えない」というトリッキーな対応を打ち明けた。

 宇賀から「どうして、そうしているんですか?」と聞かれると、「(後輩になめられている塚地のような)そういうことがないようにです」と答えて、笑いを誘った。

 俳優の世界でも、後輩とのつき合いに悩む40代は多いようだ。

最終更新:5/17(金) 16:22
SmartFLASH

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事