ここから本文です

『テラスハウス』東京編 女子メンバー渡邉香織・奥山春花・田辺莉咲子のプロフィール&恋愛観とは?

5/17(金) 7:59配信

リアルサウンド

 フジテレビとイースト・エンタテインメントが制作し、Netflixにて配信中のリアリティーショー、『テラスハウス』。東京編が5月14日よりスタートしており、YouTubeチャンネルに女性新メンバー・渡邉香織、奥山春花、田辺莉咲子のインタビューが公開された。本稿では彼女たちの紹介をしていく。

■イラストレーター・渡邉香織
 Foxco(フォクスコ)名義で、『JJ』や『FUDGE』など20代後半の少し大人な女性がターゲットとなるファッション雑誌の挿絵やコラボアイテムのイラストを担当している、渡邉香織。彼女の描くイラストは、細やかで色彩のセンスもよく、描かれた人物の表情がひとつひとつユニークで魅力的だ。

 彼女がイラストレーターになった経緯は、SNSにイラストをアップしていたところ、段々と仕事に繋がっていったからだという。当時、会社に勤めながら副業としてイラストを描いていたのだが、片手間でやっているのではなく本気でイラストに取り組んでいることを示すために独立。テラスハウスに入居したのも、周りは結婚して家庭を持ち落ち着きはじめる年齢だが、自身はイラストレーターとしてさらに頑張っていきたい気持ちが強く、夢を追いかけている人が多い場に身を置きたいと考えて応募したそうだ。

 直近の恋愛に関しては、年末に破局してしまったとのこと。これまでは目標に向かって進んでいることが多く、「彼氏を作ったら怠けてしまうのではないか」という不安から、これまでに付き合った人数は2人と限られている。そんな彼女の恋をしているときはその人しか見えなくなってしまうパターンと、話していく内にどんどん好きになってしまうパターンがあり、どちらもその人のことしか考えられなくなってしまうため、「あんまり良くない」と苦笑いしていた。

 好きなタイプは「もちろんかっこいい子好きだけど……」と言いつつ、見た目は関係なく、今まで良いと思ったタイプは体育会系な人だという。友人としても彼氏としても良い人が多く印象が良いと笑顔で語った。そんな彼女がテラスハウス内でどんな恋に出会うのかこれから楽しみだ。

■女優・奥山春花
 これまで、実は別の名前で女優の活動をしていた彼女。改名し、今はモデルの仕事が多いが、テラスハウス出演をきっかけにオーディションなどを受け、女優業にもさらに挑戦していきたいと思いを語る。

 そんな彼女の趣味は車やゴルフ。彼女の愛車はなんと「コルベット」。1000万円以上もする高級車だ。以前、国道246号沿いに住んでいた彼女が近所を散歩している時に走っていた車に釘付けになり、自分で調べる内にコルベットが好きになったとのことだ。

 そんなシブい趣味を持つ彼女は、年上の友人が多く、同年代で刺激し合う場面が少ないと語る。今回テラスハウス入居しようと決めたのも、そんな理由からだ。共同生活に対しては、「好きな人が被ってしまう」ことに不安を覚えているというが、「もし2人がいい雰囲気だったら譲るけど、そうじゃなかったらグイグイいくかも」と強気な発言。そんな彼女の好きなタイプは、自分自身に自信があって、気づかぬ間にリードしてくれる人だという。

 かなりの恋愛体質だということも明かした彼女。これまでの恋愛は、駆け引きはせず一直線。周囲にも自分が好きなことを明かし、彼は周りから好意を知ることが多いとのことだ。しかも、「人のものが良く見えてしまうタイプ」と語った彼女。人の彼氏を好きになってしまったり、時には彼女がいることを隠されて遊ばれてしまったことも……。そんな片鱗は早くも第1話で見え始めており、もしかしたら『テラスハウス』東京編の恋模様をかき乱してくれるキーパーソンとなってくれるかもしれない。

■フィットネストレーナー・田辺莉咲子
 現在、エイベックスアーティストアカデミーで、フィットネストレーナーとして働く彼女。小さい頃はバトントワリングをしており、団体で全国大会に出場するまでに。そこからプレイヤーではなく教える側に回りたいと考え、トレーニングを開始。そこでトレーニングの魅力に目覚め、パーソナルトレーナーになったという。そんな彼女は新たにパルクールにも挑戦。これからは大会も視野に入れつつ、女性のパルクールはアクロバティックに着地したりと、芸術性が高いスポーツであることから、作品も作ってみたいという。

 明るく、第1話でもメンバーに話題を振ったりムードメーカー的に振舞っていた彼女。共同生活に不安はないものの、お喋り好きということもあって「うざがられたらごめんなさい、でも止められない(笑)」と笑顔で語った。

 キャラクターも可愛らしい彼女だが、恋愛は1年前から彼氏がおらず、「できたらいいなくらい」と少し控えめだ。好きになってしまうと彼のことしか見えなくなってしまうそうで、好きなタイプは、第1話でも語ったように「愛がでかい人」と「いつも笑ってる人」とのことだ。

 彼女の言う「愛がでかい」というのはこまめに連絡をくれ、心配してくれたり、1か月以上会えず、連絡が取れなくても、信頼し合える人とのことだ。反対に嫌いなタイプは店員に横柄な態度を取るような人で、幻滅してしまうと語った彼女。今回一緒に住むに当たって、本気でぶつかって来てほしいと明かし、「思ったことは相手にも言ってもらいたいし、自分もはっきりと言っていく」と断言。納得するまでは絶対に折れないと語り、意思の強さを見せた。

 優しさを持ちつつも意思の強さが垣間見える3人。この3人がこれからどんな物語を見せてくれるか、いまから楽しみだ。

「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」は2019年5月14日よりNetflixにて毎週火曜に新エピソード先行配信(4週に1週休止)
2019年6月11日よりFODにて毎週火曜深夜0時に配信予定(4週に1週休止)
2019年7月よりフジテレビにて、地上波放送予定
(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

リアルサウンド編集部

最終更新:5/17(金) 7:59
リアルサウンド

記事提供社からのご案内(外部サイト)

リアルサウンド

株式会社blueprint

音楽と映画を対象とする総合カルチャーサイトです。各ジャンルのニュースから、第一線のライターによる作品レビュー、業界分析記事まで、多彩な記事をお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事