ここから本文です

結婚・妊娠を発表「川栄李奈」温かい家庭の秘訣は得意の茶飯

5/17(金) 21:04配信

SmartFLASH

 5月17日、元AKB48で女優の川栄李奈が結婚・妊娠を報告した。相手は映画『刀剣乱舞』などに出演している俳優の廣瀬智紀。2人は2018年10月に舞台『カレフォン』で共演している。

 マスコミへのFAXで、「舞台で共演させていただき、互いに惹かれ、お付き合いしていく中で、結婚を意識するようになりました」と明かしている。

 かつて本誌の取材に「結婚相手は、優しかったら誰でも(笑)」と話しているが、AKB48時代から結婚願望は強かった。ちなみに、理想の男性のタイプは「周りに気を使えて、あいさつとかハキハキしてくれる人」だという。

 川栄はAKB48を2015年に卒業後、女優の道へ。2016年には朝ドラ『とと姉ちゃん』や映画『亜人』のほか、多数のCMに出演。川栄は料理が得意だが、実は仕出し屋の娘役を演じた『とと姉ちゃん』が料理に目覚めるきっかけになった。

 本誌のインタビューで、こう話している。

「お弁当屋さんの役なので、撮影が始まる前に皮のむき方とか練習して。撮影が始まると、シーンで出てくる料理を家でも作ってました。

 卵に長芋を入れてかさ増しする場面があるんですけど、それを家でもやってみたら、本当にボリュームが出て美味しかった。

『茶飯』っていう、お醤油を入れて玄米のように見せるご飯の炊き方もあるんですが、これが美味しく毎日作っています。

 料理のレパートリーは、野菜と魚料理が多いですね。基本自分に作りますけど、たまに友達を呼んで作ってあげたりも。友達からの評判はいいんですよ」

 川栄は、自身のブログで「まだまだ未熟ですが、自分の母のような人間になれるよう、家族3人助け合いながら頑張りたいと思います」と書いている。得意の料理で、これから温かい家庭を作っていくことだろう。

最終更新:5/17(金) 21:04
SmartFLASH

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事