ここから本文です

意外とみんな悩んでる! お招ばれファッションのマナー

5/17(金) 22:01配信

集英社ハピプラニュース

意外とみんな悩んでる! お招ばれファッション、ヘア、メイクのマナー

もうすぐ6月、ジューンブライド、つまりお招ばれハイシーズン! フォーマルなおしゃれが楽しめる反面、意外と知られていないマナーもあって、悩む人が多いのも事実。もう大人だもの、誰に見られても恥ずかしくないおしゃれをしてお祝いの席を飾りましょ♪

【写真】お招ばれお作法のキホンをイラストつきでわかりやすく解説!

ファッション編

何度も出席している人でも、色・素材・デザインなど細かい疑問が多いお招ばれファッション。今さら聞けないあれこれを一挙解決!

Q.チャペルでの挙式から参列する場合、肩が出るのがダメなことは知っているけれど、透けるボレロやレース袖も肌が見えるからダメ?

A.肩をおおっていれば大丈夫!

大切なのは“肩をおおっているかどうか”。きちんとおおわれていれば、透け感のあるシフォンのボレロやショール、レース袖などで参列しても問題ありません。

Q.マキシドレスを着る予定です。つま先しか見えないしバレないからペタンコ靴でもいいですか?

A.たとえ見えなくても3cm以上のヒールを!

ペタンコ靴はカジュアルなアイテムなので、特別な事情がない限り避けましょう。最低でも3cm以上、10cm以下のヒールパンプスがおすすめ。同様の理由で、ソックスも適しません。

Q.お色直しのドレスと色がかぶらないように新婦が好きな色は避けたほうがいい?

A.心配であれば、事前に質問してみましょう!

「色がかぶらないように、ドレスの色を教えてもらうことはできる?」と聞くのがおすすめ。知りたい理由と“教えたくなければ大丈夫”という意思が伝われば、失礼にはなりません。

ワンピース¥14000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店(グリーンレーベル リラクシング) 靴¥14000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) バッグ¥11000・バングル¥1600/サンポークリエイト(アネモネ) イヤリング¥12000/シップス 渋谷店(ドミニク デネーヴ)

Q.服の色は白以外がマナーだけど、どの程度守ればいいのかわかりません!

A.パッと見た時の印象や写真を撮った時に白に近い印象のものは避けましょう

自然光やカメラのフラッシュで、少しでも“白に見える可能性がある色”は避けるのが賢明。ただ、袖口や衿など小さい面積の部分使い、バッグなどの小物は白でも大丈夫です。

結婚式場を全国67店舗展開する婚礼最大手「テイクアンドギヴ・ニーズ」に2007年入社。ウェディングプランナーとして12年勤め、これまでに350組以上の新郎新婦の挙式・披露宴を担当。

原文/鈴木絵美 取材・文/堀越美香子  撮影/来家祐介(aosora) ヘア&メイク/中村未幸(lila) モデル/内田理央(モア専属) イラスト/きくちりえ(Softdesign) スタイリスト/辻村真理 撮影協力/麻布迎賓館

最終更新:5/17(金) 22:01
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事