ここから本文です

手抜きに見えないワンツーコーデ、5つのルール

5/17(金) 15:39配信

webマガジン mi-mollet

 Rule3 ヌーディなレザーサンダルで”抜け”と”大人らしさ”を両立させる

「洋服のアイテム数が少ない分、足元に何を合わせるかも、手抜きに見えるか見えないかの大きな分かれ道に。おすすめは、ヌーディなデザインで、きちんと見えする素材を使ったもの。例えば、ビーチサンダルのようなデザインだけれど、素材はレザーやパテントといったタイプ。初夏から夏にかけては”肌感”もおしゃれアイテムの一つです。抜けを作りつつ、素材できちんと感を出し、大人らしく仕上げて。素材がきちんとしていると、はいていけるシチュエーションの幅も広がります。私自身も一番愛用しているのが、このタイプのサンダルです」

\これもおすすめ!/

「今回モデルを務めてくれた鈴木六夏さんもプライベートで愛用している「ティキーズ」は本当に優秀! お値段もこなれていますし、色違いで揃えても損のない名品。ベージュやブラックなどベーシックカラーもバリエーションが豊かですが、ニュアンシーなネイビーやカーキも新鮮。ビーチサンダルの気楽さがありつつ、マットだったりパテントだったりと素材に表情があるので、大人の初夏のおしゃれを支えてくれます」

 Rule4 一点投入で華やかにーー”パキッとカラー”の力を借りる

「太陽の光が強くなるこれからの季節は、色の力が最大限に生きてきます。なかでも、”パキッとカラー”はコーディネートを元気に華やかに見せてくれます。シンプルにTシャツにカラーパンツを合わせるだけでも、シャレ度は確実にUP! また、パキッとカラーは肌の色を選びません。ニュアンスカラーは、白肌なのか日焼け肌なのか、さらに赤みが強いのか黄みが強いのかでも、似合う色が変わってきますが、パキッとカラーは、白肌ならドラマティックに、日焼け肌ならヘルシーに見せてくれます」

 Rule5 インナーにも注意を払ってジーユーやユニクロのカップ付きキャミソールが優秀! 

「大人のおしゃれに”清潔感”は欠かせません。だんだんと薄着になる時期でもあるので、インナーも手を抜かずに選んで欲しいのです。実用性の高さや買い替えのしやすさを考えると、ジーユーやユニクロのカップ付きキャミソールは本当に優秀。Vのカットが深いので、Vネックのトップスやデコルテを開けて着たいシャツのときにも活躍してくれます。また、ジーユーのミントグリーンのキャミソールはリブ素材なので下着感がなく、ふとした瞬間に見えてしまっても気になりません。ユニクロは、汗をかいてもさらっとした素材だったり、シームレスで洋服に影響しなかったり。収納可能な汗とりパッドがついていたりと、毎シーズン進化しています。撮影のときに、モデルの着用率が高いのも、この2ブランドだったりもするんですよ」

PROFILE 福田麻琴さん

女性誌を中心に広告、CM、カタログ、タレントのスタイリストとして活動中の2009年にフランスへ留学。1児の母。身長161㎝。Instagram:@makoto087


撮影/福本和洋(MAETTICO)
モデル/鈴木六夏
スタイリング/福田麻琴
ヘア&メイク/川村友子構成・文/鈴木亜矢子(HRM)
 

福田 麻琴

2/2ページ

最終更新:5/17(金) 16:51
webマガジン mi-mollet

記事提供社からのご案内(外部サイト)

スタイリスト大草直子がコンセプトディレクターを務める、ミドルエイジ女性のためのwebマガジン。ファッション、ビューティ&ヘルス、ライフスタイルの情報を配信中。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事